<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

キズなどの自動車修理は板金塗装で修理を



自動車修理の種類



自動車はどれだけ大事に乗っていてもキズがついたり、へこんでしまったりといったトラブルが起きるものです。どうしても自分だけが気をつけていてもこのようなトラブルを防ぐことはできず、対向車や通行人にキズをつけられてしまうということもありますし、石が飛んできたり自然災害がおきたりしてキズがつくということもあります。

それ以外にも、車が突然動かなくなってしまったり、動きが悪い場所が出てきてしまったりすることもあります。完璧な故障もあればちょっとしたマイナートラブルが起きるということもあります。車というのは安い買い物ではないですから、このようなキズやトラブルが起きたからといって簡単に買い替えができるものではありません。多くの場合自動車修理をしたり部品を替えたりといった作業をして継続して乗り続けることが一般的です。

このような自動車のトラブルを修理するためには自動車修理工場やディーラーの修理工場、カー用品店といったところだけでなく最近ではガソリンスタンドでも修理をしてもらうことができます。しかし、修理というのは工場によって技術にも違いがありますし、修理内容も違います。中には修理に出したにもかかわらず仕上がりが悪くトラブルになってしまうというケースもありますので、依頼先はしっかりと考えて選ぶことが重要です。

特に注意するべきなのが板金塗装です。これは業者の技術が大きく影響するものであり、工場によっては仕上がりが悪くなってしまいさらに別の工場で修理をしてもらうということも必要となるケースもあります。失敗したからといってすぐに新たな車を購入することができるものではないですから慎重にしっかりと依頼先を見つけることが重要です。



自動車修理の板金塗装



板金塗装というのは、キズやヘコミといった損傷が起きたときに行う修理修復工程のことです。ひとまとめにして言われることが多いですが、厳密には板金と塗装という二つの作業で行います。板金というのはへこんだりキズを消したりする作業をするために本来のパーツの形から変形している状態を元の状態に近いものにしていくための作業です。へこんでいる部分をハンマーで叩いて元の形に戻るよう浮かばせていき、微調整をする際にはパテと呼ばれる粘土のような素材で形状を整える方法を採られることが多いです。もちろん、キズやへこみ方の状態によっては違う作業をすることもあります。溶接機を使ったり半田ごてを使ったりという作業をすることもあります。

どうしても作業をしても元の状態に戻らないという場合には部品そのものを交換することになります。ただ、部品を交換するために着脱する行為も最近では板金の一つと捉えられており、車の外装修理で色ぬり以外の全ての作業を指して使われることがほとんどです。

塗装というのは色ぬりのことであり、ヘコミを治したり、キズを治したりするために色を塗る作業のことを指します。車のボディーにキズがついたらただ色を塗るだけではありません。ヤスリで表面を削ってさらに表面を磨き上げて塗装がつきやすい状態を作ります。そこに、下塗り・本塗り・クリアという3つの工程を経て色を塗っていきます。塗装というのはただ塗料を塗るだけの簡単な作業に思われがちですが、それだけではありません。日焼けや経年変化によって色に変化の出ている塗料に色を合わせて塗るため、微調整が必要であり熟練した技術を必要とします。



自動車修理工場の選び方



自動車修理工場というのは、工場によって技術も違いますし、パーツの入手経路も違います。そのため、工場によって行われる工事の内容や費用も格段に違ってきます。特に板金塗装は技術の差が大きいですからしっかりと依頼先の工場は吟味したいものです。後から作業の内容で文句を言わなくてもいいようにしっかりと業者選びをするようにしましょう。

もしも、周囲に直近で車の修理をしたという人がいれば、その人の修理した工場の評判を聞くのが最も有効です。それ以外にも車のディーラーで働いている人や、車の部品工場で働いているという人がいれば、そのような人たちは自動車修理工場との取引もあり、評判に詳しいので安心して任せることができる工場を教えてもらうことができることもあります。

インターネットの口コミやホームページを確認するというのも一つの方法です。しかし、工場の中には高齢なスタッフが多いというところもありますし、人手不足でホームページ作成まで手が回らないというところも少なくありません。そのため最新情報が見られないという工場もありますので、工場によってはあまり参考にならないというケースもあるので注意が必要です。

逆に、しっかりとホームページを更新している工場の場合には、作業工程や作業風景、工場内の様子をしっかりと撮影して掲載しているところもあり、そのようなところは作業に自信があるからこそそのようなことをしているので安心して依頼をすることができます。時間はかかりますが、可能であれば事前にお店を訪れてその対応で依頼するお店を決めるというのも有効です。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車