車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > バンパーに擦り傷が出来たときには激安ショップに依頼

バンパーに擦り傷が出来たときには激安ショップに依頼


激安ショップでお得に擦り傷修理



バンパーに擦り傷を付けてしまった、猫に擦り傷をつけられてしまった、というオーナーさんは少なくありませんが、そんな時に修理ショップとして重宝するのが、激安修理ショップです。一見怪しげに聞こえるかもしれませんが、きちんとお店選びをすれば、値段は関係なく、しっかりと丁寧に仕事をしてくれるお店が多々ありますので、お得に擦り傷を修理することが出来るでしょう。

実はバンパーは、車の中でも一、二を争うほど傷がつきやすい場所で、自分でつけてしまうものよりも、動物や誰かにつけられた、走行中に木などに引っかかってついたなど、様々な要因でふとした瞬間についてしまうことが多い部分です。万が一バンパーに擦り傷が出来てしまった時に、自分で直すことが出来るキットが売られているほど、非常に修理の需要が多い部分であると言えます。

ですが、自分で直すとなると、何かと危険なことも多く、一歩間違えると余計に傷を増やしてしまったり、傷だけではなくへこみが出来たり、色の違いなどが目立つようになるなど、悪化の可能性があるので、むやみやたらに素人が修理するべきではありません。傷を確実に修理するためには、プロのお店に依頼をすることが間違いのない方法です。

頻繁に傷をつけてしまうという方は、出来るだけ安く済ませることが出来るお得なショップを探さなければなりませんが、良いお店を見つけるためには、色々なお店を比較して、自分の理想に近いショップを探すことが必要になります。お店自体は数多くありますので、自分の理想のショップを見つけることは可能です。



バンパー修理方法と特徴



バンパーは非常に傷がつきやすいと言われていますが、お店で修理する流れとしては、次のような方法になります。まずは、依頼したいと考えているお店に連絡を取り、修理の申し込みを行います。ネット申し込みや電話申し込みなど、お店によって方法が異なりますので、気になったお店のホームページなどをチェックして確認してみてください。また、ネット申し込みの場合は、24時間即座に対応してくれる場合もありますので、お店同士を比較して、素早く対応してくれるようなお店を探してみると良いでしょう。

お店に申し込みが出来たら、実際に車を持っていきます。店舗によっては、指定住所まで取りに来てくれる場合などもありますが、基本的にはこちらがお店まで持っていくことが多いでしょう。お店に持っていったら、スタッフに傷の状態を見てもらい、必要に応じて、傷がついた経緯などを説明します。その後、その場で修理となるか、預かりでまた後日取りに来るかは、傷の状態や店舗によっても異なります。その点をよく確認をしてから店舗に向かわないと、帰りの交通手段がない、という事態に陥ることもあるので注意しましょう。

後日取りに来る場合は、取りに来る日にちを決めるか、電話連絡があるかと思いますので、案内に従ってください。このように、申し込みを行ってから修理をしてもらうまでの流れは、おおまかにこのような流れで行われることが多いので、修理を依頼する際には参考にしてみてください。



お店選びのポイントは?



「バンパー修理を格安で行っている」と謳っているショップは、実は少なくありません。実際にサイトなどの価格表を見ると、本当に格安で行っているところが多いのも事実ですが、その情報だけを鵜呑みにして申し込みしてしまうと、後悔することになる場合がありますので、注意が必要です。お店を選ぶ際には、次のようなポイントに気を付けて選ぶように心がけましょう。

まずは、価格が「変動価格」なのか、それとも「固定価格」なのかによって店舗を選ぶことが大切です。「変動価格」とは、傷の状態に応じて価格が変動するタイプの料金プランのことで、「固定価格」は、何センチ×何センチの傷、一か所に付きいくらと決められ、固定されている金額プランのことを指します。この点を明記していない店舗が多く、「変動価格」の店に引っかかってしまった場合、思っていた以上の金額をとられてしまうという場合もあるでしょう。修理前にいくらかかるのかを確認しておく方が賢明です。

次に、修理期間に関しても重要なポイントです。修理期間は、車の傷の状態や、お店の混雑状況などによっても異なりますので一概には言えませんが、場合によっては一週間以上かかるお店もあります。「傷の修理だけならすぐに終わるだろう」と思っていると、絶望してしまう可能性があるでしょう。日ごろ車を頻繁に利用されている方は特に、申し込み前に「修理期間はどのくらいなのか」、「依頼をするといつ頃に車が返ってくるのか」などを確認しておくことが必要です。このように、激安ショップ、格安ショップを選ぶ際にはいくつかのポイントを押さえましょう。

次の記事へ