<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

バンパーの修理は相場よりも安い専門店で



衝突時に守ってくれるバンパー



車は走るための道具ということだけではありません。きれいな状態にして乗りたいということも、一つの考え方です。傷がついたような状態では乗りたくはないという人も多いでしょう。そんな車のパーツの中には、運転者や同乗者を守るために取り付けられているものがあります。事故などで衝突をした時、衝撃を緩和するために付けられているのがバンパーです。

車の衝突時の衝撃は驚くほど大きなもので、緩衝できる部材がなければ、非常に危険な思いをすることになります。それだけ重要な場所であることから、交換するとなると高額になることも珍しくありません。古い車を見ると、バンパーの存在ははっきりしていました。それが、部材としての利用というより、デザインの一部としても考えることで、空気抵抗を減らすことができるようになり、目的にも変化が出てきたと言えるでしょう。

だんだんとライトが埋め込まれたりするようにもなってきて、緩衝材としてよりもデザイン性が高められるようになりました。それだけ本体側の衝突性能が高くなったということも背景にあるからでしょう。そうなると、ちょっと擦り傷ができたりするだけで、とても目立つようになってきてしまいました。修理には時間がかかるという印象がまだまだあるため、できるだけ手軽に早く修理をしたいという方も多く存在します。



バンパーは最も先にぶつかり傷がつく部分



バンパーは、車体の前方部分に取り付けられているということもあるため、狭いところを通る際に真っ先にぶつかる可能性があります。傷が増えるということは、それだけ機能として生かすことができたということにはなりますが、見た目は悪くなってしまうため、車を大切にしている人にとっては少しの傷でも早く修理したいと思うこともあります。

運転する機会が多ければ多いほど、どうしても擦り傷がついてしまうことになりますが、修理方法はその度合いや状態によって異なります。擦り傷やへこみのほか、衝撃を受ければ割れたり亀裂が入ったりすることもあり、状況によっては大破してしまう可能性もあります。

擦り傷程度であれば、表面を削り取り、傷によってできた凸凹を平滑にしてパテで補修し、塗装をしていくことになります。塗装に関しても、下塗り塗料であるサフェーサーを使い、色をつけてクリアーを塗って仕上げていきますので、傷などは分からなくすることが可能です。最近では、リーズナブルでありながら当日修理も可能なところが出てきているため、こうした傷もすぐに直すことができるようになりました。実際に相場を考えても安価でできることが多いのも特徴です。

凹んでいる場合や、損傷が大きい時には板金作業をしてパテを塗っていく方法がとられます。外すことも出てくるため、時間はかかることになるでしょう。亀裂などができている場合にも、補強をしながら違和感がないように作るため、どうしても時間が必要です。再塗装もすることになりますが、費用的なことから考えるとかなりの金額になるでしょう。専門の修理店の場合は、工程的にも素早く進めていくことができるため、相場よりも安く修理することができます。何万円もかかると思いがちですが、数千円で済ませることも可能です。大きな傷だと判断すれば、相談してみることにメリットがあるのは確かです。



保険を使うよりも安上がりの専門店を



修理ということでは、金額によっては保険を使うということも出てきます。車両保険を使うことによって、修理の費用を減らすことができるからです。しかし、よく考えていかなければならないのは、免責があるということになるでしょう。

自己負担額ということになりますが、保険を使ってもこれは支払う必要が出てきます。バンパーの修理ということを考えれば、そこまで高額にはなりません。交換したとしても、ある程度で納めることができるでしょう。それも専門店であれば、相場よりも安上がりにすることができます。それなのにも関わらず保険を使えば、メリットは失われることになるでしょう。

もう一つの問題として、保険を使えば、等級が下がることになります。等級が下がれば、更新した時に保険料が高くなるということが問題です。安く済ませようと思っているのに、自分で支払った上に保険料が上がることを考えると、メリットはほとんどなくなると考えなければいけません。相場よりも安く仕上げてくれるところを探せば、この理由はさらに大きなものになってくるでしょう。安上がりにすることができれば、こうした効果は高めることができるようになります。

現在はバンパーの傷の修理も、短時間できれいに仕上げられるようになりました。仕上がりも美しく、費用対効果ということを考えても優れていますので、修理をする際にはよく考えて判断することが大切です。低価格で修理できるのであれば、早めの判断によって車をきれいに保つことにつながります。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車