<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

バンパーの塗装、修理は重要



美しさも大切な自動車



ずっと憧れていたメーカーの自動車や、一生懸命お金を貯めてやっと手に入れた自動車は大切にしたいですよね。なるべく丁寧な運転で、傷がつかないように気をつけて扱う人が大半ではないでしょうか。ほんの少しの傷あるだけでも、全体の価値が下がってしまうということもあるのが自動車です。すべてが美しく塗装されてしっかりと磨き上げられているのが理想的といえるでしょう。細かく日頃からワックスを掛けたり洗車している方にとってはほんの少しの傷もとてもショックです。絶対に避けたいと思うのではないでしょうか。

見た目のオシャレさやデザインも自動車を手に入れる際には重要なポイントですよね。特にプラモデルやおもちゃの自動車を小さな頃から楽しんできた方にとっては自動車本体の美しさはお金をいくらかけても惜しくない、という気持ちもあるのではないでしょうか。毎年新しいデザインの自動車が発表されるたびに、憧れたり手に入れたいという気持ちが高まるという方もいらっしゃるはずです。カラーリングや流線形の美しさは自動車ならではの趣深さと言えるでしょう。走りやすさや燃費、管理費についてだけではなく、見た目のこだわりや内装、車体の輝きまで楽しんでこそ、本物のカーライフと呼べるのではないでしょうか。天気の良い休みの日に洗車したり、ワックスをかけてあげるのも自分の大切な自動車であれば苦ではない、何よりの楽しみであるという方も多くいらっしゃいます。

新車で購入した自動車であれば、なおさら大切に扱っているのではないでしょうか。塗装の美しさやバンパーから後ろ部分に至るまで、新車ならではの美しさがあります。自動車は移動手段ですが、それ以上に大切なパートナーとして丁寧に扱いたい、メンテナンスしてやりたいという気持ちが自動車を長く使い続けられるコツとも言えるでしょう。ピカピカに磨いたり、定期的な検査を受けている自動車は見た目だけでなく走りや燃費にも良い効果を見せてくれます。



フランスでの驚きのカーライフ



もともと日本は自動車を利用していない国でした。海外から伝わってきた歴史がある自動車は、特にヨーロッパにおいて今でも高い地位とクオリティを誇るメーカーが粒ぞろいです。日本でも抜群のデザイン性と性能の高さでいつの時代も最先端を走っているのが外国ブランドの自動車です。日本で時折外国の自動車を見かけたり、もしくは所有している自動車が外国産であるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。わざわざ海外から取り寄せた自動車は、大切に扱ったり塗装の劣化がないように慎重に使用しているという場合が大半のはずです。

実は海外では自動車の扱い方、特にバンパーの使い方は日本では考えられないようなスタイルが当たり前である、ということはご存知でしょうか。ヨーロッパのなかでもフランスは、自動車の駐車が路肩に集中しがちです。そのために縦列駐車はもちろんのこと、日本のように前後の間隔はほぼとらないスタイルです。ではどのような形で納車したり、車を出したりするのでしょうか。驚いたことに、フランスでの縦列駐車はバンパーをぶつけながら入ったり出たりが普通の方法となっています。普通の自動車でも高級車でもおかまいなく、バンパーはぶつけるものとして使うのがフランスでは主流なのです。日本であれば、ちょっとこすったりしてもショックを受ける自動車のバンパーですが、フランスではまったくお構い無しの状態です。日本人が見れば悲鳴をあげてしまうかもしれませんね。



綺麗な塗装は大切



外国のような感覚で日本でも自動車を扱ってしまうのはなかなか難しい話です。日本の自動車はみなさん綺麗に扱い、きちんとバンパーも傷のないように使っています。丁寧に運転することは自分の大切な自動車を長持ちさせることにもつながりますし、周りの自動車を巻き込まないためにも大切な心がけです。とはいっても、どんなに注意していてもとっさの出来事やふとした瞬間に自動車を傷つけてしまうことがあるのではないでしょうか。

どうしてもうっかりしてしまうことや、自分以外の不慮の事故というものも存在しています。大切に使っていた自動車に傷がついてしまうことは大なり小なり関係なく辛いですよね。へこみや擦り傷、塗装の剥げを放置していると、その部分から錆びてしまったり車体の老朽化に関わってしまいます。傷やへこみについて酷ければ車検でパスすることも難しくなります。事故による自動車の傷、塗装の剥がれは早めの対処が大切です。きちんと自動車の塗装ができる専門店や傷やへこみの分野に強い工務店を利用することをおすすめします。

塗装はきちんと選ばなくては直した部分だけ浮いてしまうこともあります。結局パーツ全体を取り替えることにもなりかねません。自分の大切な自動車だからこそ、納得のいく修理を受けたいですよね。自動車修理において、直す際に気になるポイントはしっかりと補償してくれる、安心できる専門店を選択することをおすすめします。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車