<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

バンパーの擦り傷を研磨で修理する

ちょっとした不注意で愛車のバンパーに擦り傷をつけてしまった経験のある方は結構いるのではないでしょうか。このちょっとした傷が一番困ったもので、そのまま放置しては見栄えが悪くなってしましますし、割れたりしているわけでもないので、バンパー交換はちょっと費用面で納得できないし、時間もかかる。自分で修理してみようと思っても、ツギハギの様な仕上がりになってしまわないか心配でなかなかできない。そんなときには、板金工場にお願いしてみるのも一つの方法ではないでしょうか。



いざ板金工場に修理を依頼するとなると、急に敷居が高くなってしまうのかもしれません。費用がどのくらいかかるのかわからない。数日間車に乗れないかもしれない。そのような理由で不安になってしまうのだと思います。きれいに仕上げてくれるのは安心できますが、大規模な修理になって、高くつくのではないか。そのようなことを考えて、二の足を踏んでしまう人も多いのではないでしょうか。確かに損傷箇所とその程度によって費用が変わってくるのは当然の話ですが、軽微な擦り傷であれば、短時間で済んで費用もそれほどかからないというのが実際のところです。



例えば、擦り傷のあるバンパーを自分で丁寧に修理する工程を考えてみます。まず、愛車と同色のタッチペンやスプレーが必要となります。更に、傷面は塗装や樹脂がささくれ立っているので表面を研磨する為のやすりや工具が必要となります。これだけ揃えるのも費用がかかりますが、自分で研磨して塗装をして、作業も自分でしなくてはなりません。せっかく用品を買っても、作業がうまくいかず、時間だけを浪費してしまうこともありますし、無事に作業を完了することができても、作業に使用したスプレーや工具は1回限りのものとなり、二度と使いたくないと思うのが本音です。ですが、そのまま置いておくわけにはいかず、処分に困るのも事実です。



話は戻りますが、板金工場に依頼した場合、これらの不安は自分ですることと比べて安心の度合いが違うのではないでしょうか。それでも費用がどれだけかかるか心配だという人は、初めに見積もりを取るとよいでしょう。事前の見積もりは無料で対応してくれる業者も多く、相談に乗ってもらうこともできるでしょう。相談して、質問して、納得できれば依頼をし、納得できなければ他の方法を探せばよいのではないでしょうか。



普段は、車検や部品の交換等は、プロに依頼して愛車のメンテナンスを受けていると思います。傷ついた愛車を治すのもプロにお願いしてもよいのではないでしょうか。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車