車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > バンパー塗装・最安値の業者の選び方

バンパー塗装・最安値の業者の選び方

車のバンパーをこすったり軽くあてた場合、余程傷やへこみが大きくなければ交換ではなく板金塗装によるバンパー修理が一般的な解決方法となります。下手をすれば10万円近く費用がかかるバンパー交換とは違い、修理は比較的安価ではありますが、それでも万単位での出費となります。交換までいかずとも大きな痛手となるため、板金塗装修理を行う業者の選び方は注意しなければなりません。

最安値の板金塗装業者を探す際、まず大きく分けて3つの依頼先があります。ディーラー、街の個人板金工場、フランチャイズ・チェーン店の3者です。まずは、それぞれの特徴から見て行きましょう。

まずディーラーに関して、修理内容はどこもしっかりとした修理を施し、安定した仕上がりが期待できるところがほとんどです。色んな所で購入を促すため、信用第一ということでしょう。ただし、修理金額は国産車でも割高で、輸入車は更に高額になります。費用はかかるものの安心感は絶大のため、利用する方が圧倒的に多いのが特徴です。但し、修理は個人板金工場などに依頼していることがほとんどで、中間マージン摂取しているため、金額がかさばります。

次に、個人の板金工場の修理内容は、精度の高い高級店から激安工場までピンからキリまであります。もちろん料金もバラバラです。工場によって差があるため、安定した結果が出辛いのが難点です。割高で低クオリティー、安価で高い仕上がりということももちろん起こりうることで、このあたりは探し当てられたら強いですが、外れを引くと非常に厳しいという、ハイリスクハイリターンな方法であると言えます。

そして、フランチャイズ・チェーン店の修理内容は、まさに簡易補修です。パッと見ただけで修理した跡がわかるような、クオリティーの低いものが多く、輸入車だと断られることもあります。手間・時間・材料をほとんどかけない分、価格は非常に安いです。とにかく安ければそれで良い、という方には良いでしょう。

以上のことを踏まえた上で、どちらを取るか選びましょう。信頼できる伝手があるなら、個人の方を利用する方が良いです。同じクオリティーでも価格はディーラーよりは確実に安くなります。これらを考慮しつつ、相見積もりを代行するサービスを行う業者を利用するという方法もあります。見積もりを比べつつ、さまざまなレビューや口コミサイトを参考にしながら最適な業者をチョイスするようにしましょう。

次の記事へ