<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

フロントフェンダーなどの板金塗装を依頼するに際して



車の板金塗装を手掛ける業者を利用するにあたっては



この先、車のフロントフェンダーなどの板金塗装を専門の業者に依頼したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そのような場合には、利用する業者の選び方にも気を配りたいところです。例えば、塗装の作業においては、日焼けなどによる経年劣化の問題から、各メーカーの提供しているマニュアルに従って調合した色でも、損傷していない部分の色と同じになることはほとんどありません。こうした色合わせの問題を解決するために、業者の道具へのこだわりや経験や技術がポイントになってきます。

一つのパーツを丸ごと塗装する場合には、色の違いは目立ちません。しかしながら、パーツの中の一部だけを塗装する場合は、つなぎ目の部分でカラーの違いが目立ってしまうので、ぼかしの技法によって修復することとなります。そして、最後には、クリアの塗装によって仕上げの工程に入ります。こういった作業を行うに際しては、スタッフの持つスキルによって仕上がり状態に違いが生じてきます。したがって、設定されている料金だけに気を取られるのではなく、技術の面でも問題のない業者を選ぶよう、仕上がりについてもあらかじめ情報収集を行っておくことが大切です。

最近では、カー用品店を訪れれば、自動車を修理するためのいろいろなグッズを購入することが可能になっています。こうした商品を利用すれば、個人で手軽に、リーズナブルな費用で修理を行うことも可能になります。特に、手先が器用であったり、自分で修理するのが好きだったりする場合には、おすすめの方法と言えます。



専門の業者に修理を依頼する場合のメリットについて



自動車のフロントフェンダーなどに傷やへこみができてしまった場合、カー用品店で購入した修理用グッズを利用して、自分で修理することも可能です。こちらは、業者へ作業を依頼するためにかかるエネルギーや時間、コストがかからないというメリットがある方法ですが、車の修理をするためには、専門性の高い技術と多くの経験が必要となり、素人では難しい場合もあります。

中でも、色合わせの作業は難易度が高いために、きれいなコンディションに、短い時間で仕上げたいと考える場合には、その道のプロフェッショナルに作業を依頼するのがおすすめの方法です。また、素人が不用意に作業を行うと、状況が悪化し、かえって多くの費用が掛かってしまうリスクが高くなります。そのような事情を踏まえると、最初からプロの業者に依頼した方が、結果的にはコストが安くなる場合もあります。特に、自分で修理をする自信がなかったり、自分にとっては難易度の高い作業であると感じたりする場合には、専門の業者を利用するのがおすすめの方法です。

現在では、インターネット上で、気軽に見積もりを依頼することができるようになりました。作業を依頼する業者を選ぶにあたっては、こちらの利点を活かして、複数の業者から見積もりを取り、提示された条件を比較・検討してみるとよいでしょう。言うまでもありませんが、料金だけに気を取られていると、作業内容の面で不満が残る結果につながるリスクが高いので、コストパフォーマンスの良い業者を選ぶことが大切になります。そして、見積もりを取った後、費用や納期、作業工程などに関する疑問や不安が生じた場合には、そのままにしておかず、質問や相談をしてきちんとして回答やアドバイスをもらうと安心して依頼できます。



利用する板金の業者を選ぶにあたって気を配りたい点など



フロントフェンダーなどの傷やへこみを修理するために板金塗装業者を利用する際には、業者の選定方法もチェックポイントになります。例えば、作業料金がリーズナブルに設定されているだけではなく、車の引き取りや納車を無料で行ってくれるところもあるので、チェックしてみると良いでしょう。板金塗装業者を利用するにあたっては、作業が終わって戻ってきた車のボディーカラーが、思い描いていたものと大きく違っていた、または修復箇所だけが目立ってしまうなどのトラブルが起こる可能性もあります。このようなリスクを回避するために、あらかじめ情報収集を行い、利用価値の高い業者を選定することが大切なファクターです。

自動車を運転する限り、車体をぶつけたり、こすったりして、ボディーに傷がついたり、塗装がはがれたりしてしまうリスクは存在します。そのような状態のままでは、外見的な印象も悪くなります。こういった問題を解決するためには、板金塗装を行う業者を利用するのもおすすめの方法です。

なお、事故の衝撃などによって変形したボディーを、元のコンディションに修復する作業のことを、板金と呼んでいます。板金には、外板の作業からフレーム修正、取り換えという工程があり、車体の損傷状況によって、その作業内容には違いが生じてきます。そして、板金を行った後、色を塗って元の状態に仕上げる作業が塗装になります。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車