<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

リアフェンダーの修理を任せられる板金塗装業者の選び方



車のリアフェンダーが破損してしまったら板金塗装業者に依頼を



リアフェンダーはリアタイヤの外側を覆っているパネルで、走行中の水や泥などが跳ねるのを防止し、ボディシェルの強度などを保持する目的があります。これは車と一体化していることが多いため取り外しをする事はできず、事故などによって破損してしまって交換する必要が出てきた場合、一度切断してから交換をしなくてはなりませんので、非常にコストがかかってしまいます。切断などをしてから交換をすると高額な費用がかかってしまう場合もありますから、費用を少しでも抑えたいと考える人もいるでしょう。

リアフェンダーの板金を任せる店舗を選んで検討することで、費用を抑える事が可能になることがあります。費用を抑えられる店舗を選ぶためにはどういった手段があるのか、どのようなポイントに注目すると良いのかを知っておくと、破損してしまった際に安い費用で修理を依頼する事ができます。こういった傷や破損の修理を安心して任せられる業者を知っていればいざという時に安心できますから、なるべく信頼して任せる事ができる業者を見つけておきましょう。

選ぶ時にはもちろん費用を考えなくてはいけませんが、費用以外にもいくつか注目しておきたいポイントもあります。これを知っておくことで、満足のいく業者選びができるでしょう。リアフェンダーの修理などを任せられる板金塗装業者を選ぶ時には、どのような手段が便利なのか、そしてどういったポイントを基準に選ぶと良いのかを知れば、どうしても費用がかかってしまいがちな修理も、それを抑えられるような業者を選ぶことができて、費用面での負担を少なくすることにもつながっていきます。



リアフェンダーの修理依頼をする板金塗装業者の探し方



修理を依頼する板金塗装業者を探す際には、自分の知り合いに自動車関係に勤めている人がいることで頼れる場合があります。もし自動車関係に勤めている人がいた場合、その方に相談するのも良い方法で、もし可能ならば複数の業者に知り合いがいるという人だと、より良いでしょう。自動車関係に知り合いがいる場合、その方から信頼できて費用も安い業者にお願いできることが期待できます。ただ、どうしても仲介マージンを料金として請求されてしまう場合がありますので注意が必要です。

そして自分で業者を探すという場合は、リアフェンダーの修理も行っている板金塗装業者を実際に尋ねてみると良いでしょう。実際に作業している車を見てみれば、その工場の良し悪しを判断しやすくなります。自分の目で確かめたり、可能であれば相談をしたりすることで失敗の可能性も低くなります。また、インターネットの口コミサイトなども評判を判断するためには便利ですから、こちらも併せて利用するようにすると、より自分が求めている業者を見つけやすくなるでしょう。

ただ、口コミサイトはどうしても書いた人の主観になりがちですから、全面的に信用してしまうのは危険です。信頼できる自動車関係の仕事をしている人からの紹介や、実際に自分で工場へ行ってみて工場の様子を見てから考えるようにしましょう。信頼できる業者を見つけるためには、インターネットの紹介サイトなどを見るのも良いですが、紹介や自分で確かめる事も重要となります。



リアフェンダーの板金工賃の相場とは



リアフェンダーを板金修理などする場合、その相場を知っておくと費用の用意などがしやすくなり便利です。では、修理をする際の相場は一体どのくらいなのでしょうか。部品を交換する場合、その部分を一度切り取って取り換える事になりますので、どうしてもまとまった費用がかかってしまいます。しかし、へこみを直すだけであればそこまで費用をかけずに修理をする事ができ、塗装をしない場合であれば比較的安価で修理をする事が可能となります。塗装をする場合はそこからさらに費用が必要となりますが、どちらも行った場合でも、交換する場合よりも安い費用で修理をする事が可能となっています。

また、ちょっとしたリアフェンダーの傷などであれば、比較的安価で修理を行うことが可能です。ただ、これらの値段はあくまで相場ですので、板金塗装業者によって金額が違ってきます。修理の依頼をする前に工場を訪れて料金表を見せて貰ったり、電話で問い合わせたりして、その上で複数の業者を比較する事でより安い業者を選ぶことができます。ただし、他に比べて安すぎるという場合は、なぜ安いのかをきちんと確認しておく事がおすすめです。業者によっては企業努力で費用を安く抑えようとしてくれている業者もありますから、安いから怪しいと考えるのではなく、問い合わせるなどして確認すると良いでしょう。

リアフェンダーは車と一体になっているため、交換して修理をしようとするとどうしても費用が高くなってしまいますが、板金であればそこまで費用がかからずに修理が可能となりますので、きちんと料金も確認してから業者を選ぶようにしましょう。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車