車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 夏休みの車での外出を事故なく安全に行うための点検

夏休みの車での外出を事故なく安全に行うための点検


運転免許の必要性



日本では18歳になると運転免許を取得する資格を得ることができます。資格を得ると教習所に通い学科と技能の講習と試験を受け免許を取得します。免許の取得費用というのは決して安いものではありません。まとまったお金が短期間に必要となるため、昔は本当に運転する必要のある人のみが取得すれば良いと思われてきましたが、最近では男女ともに取得することが多くなっており、成人男女の取得率は80パーセントを超えていると言われています。

運転免許を取得したからといって全ての人が車の運転をしているかと言われれば決してそうではありません。それでも多くの人が免許を取得するのにはいくつかの理由があります。まずは国家資格であることです。私たちの生活の中で国家資格を持つ機会というのは少ないですし、資格取得のためには大変な勉強と努力が必要です。運転免許というのは国家資格の中では比較的取得しやすいものです。取得した後は履歴書にも書くことができますし優遇してもらえるケースもあります。そして、資格を取得することで身分証となります。私たちの生活の中で最近では写真付きの身分証明書の提示を求められる場面がとても多く、携帯しやすい運転免許というのはとても便利です。

そして、最後に免許を取得して車を運転するということは生活の幅を広げます。車があることで出掛けられる場所も増えますし、休日の使い方も選択肢を増やすことができます。趣味の充実にも効果がありますし、運転をするということがストレス解消につながるという人もいます。このように運転免許を取得することで得られる効果はとても多く、運転の予定がなかったとしても取得をしておくだけでも十分に得られるメリットがあるのです。



夏休みと事故



車の運転をするとなると、不安なのが事故のことです。事故については被害者にも加害者にもならないように気を配らなければなりません。被害者になれば怪我をして入院をすることもありますし、仕事や家事に影響が出て日常生活に支障をきたすことになります。そして、加害者になれば相手を怪我させたり相手の車を傷つけたりということで心を痛めることになりますし、場合によっては自分が相手の命を奪う危険もあります。また、被害者であっても加害者であっても補償の問題では頭を悩ませることになります。このように、事故というのはどちらの立場になったとしても良い気持ちのものではないですし、起こさないために細心の注意を払ってハンドルを握るべきことなのです。

特に注意したいのが夏休みです。夏休み期間の7月から8月というのは子どもが出掛ける機会が多いので運転手は一層子どもの交通事故に気をつける必要があります。そして、旅行に出るという人も多くその楽しい気持ちや開放感から注意が散漫になる運転手も多く事故に巻き込まれる危険性もあります。そして、免許を取得したての人たちが遠出する機会として多く利用されるのも夏休みです。事故を起こすリスクも巻き込まれるリスクも高まる時だからこそ少しでも事故を予防するための意識を高めておくことが重要です。

そこで必ず行っておきたいのが車の点検です。自分がどれだけ注意をしておいても車両に不具合があればそれだけで事故の可能性は高まります。安心安全なドライブを実現するためにも夏休みの外出の前には特にメンテナンスの機会を設けておくことが望ましいと言えます。



点検の際のポイント



私たちは車を所有すると点検の義務が発生します。適正な状態を保つためには、検査をしていないと道路を走行することが法律で禁止される拘束力の高い車検の他に、年に一度プロによる定期点検や自分たちで行う日常点検が必要となっています。しかしこれらの定期点検というのは法律で定められているものの拘束力が弱いために、定期点検を怠っているドライバーも多く、必ず実施しているドライバーというのは35パーセントであると言われています。さらに自分で日々行う日常点検については半数近いドライバーが行なっておらず、点検への意識はもっと高める必要があると言えます。

日頃、普通に走れていれば大丈夫であると思っていても、少しずつタイヤやブレーキに不具合が生じていることもあります。タイヤの溝がすり減っているのに気づかず運転をしていると、夏のようなゲリラ豪雨の中で運転をしているとスリップをしてしまいブレーキが利かなくなることもあります。また、夜の運転中にヘッドライトに異変が起きれば視界が遮られてしまい歩行者に気づかないことになります。このようなことを回避するためには車検だけでなく定期点検までをきちんと受けておく必要があります。

定期点検を受けておけばこのようなことを回避することができる可能性が格段に高まります。基本的に購入月によって点検の案内は届くのですが、そのタイミングで行くことが難しい場合には、是非とも夏休みのような長期休暇や長時間のドライブの予定が出てくるような時期に合わせて行うことがオススメです。点検をしておくだけで安心安全なドライブになる可能性も高められますし、点検したことで不安なく運転をすることができるようになります。

次の記事へ