<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

最近話題になっている簡易板金の魅力とはどのようなものか


簡易板金と一般の板金の違いは?



簡易板金と一般の板金の違いは塗装工程の差にあります。一般の板金では塗装をかなり丁寧に行いますので、新品同様の仕上がり具合を実感できますが、簡易板金の場合には決まった行程しか行いませんので、仕上がり具合は見劣りがするものになります。新車などの場合は一般の板金がお勧めと言えますが、中古車などの場合には簡易式の板金で十分なことも多いものです。基本的に3m程度離れて塗装の違いが気にならないようだったら問題ないと判断されるようなことも多いのが簡易式の板金ですので、当然のことながら価格も安いものとなります。車の修理代金に充てる費用があまりないような場合には、簡易式の板金を選択することも良い方法です。

一般の板金では塗装をはがしてから板金を行い、その後塗装をし直すことをしますが、簡易式の板金ではそこまではしません。また、へこんだボディの修復を一般の板金では実に丁寧にやりますが、簡易式では大まかな修復をして終わってしまいます。一般の板金では塗装を行う際も、非常に入念に作業が進められることになります。一般の板金ではしたがって、全ての行程が終了するまでに比較的長い時間がかかりますが、簡易式であれば、決まった日数ですべてが終了することになります。

時間的な要素、更には価格的な要素、そして板金後の車の見栄えなどの要素を全て考慮に入れて、どちらの板金をするのかを選ぶのが良いでしょう。実際に、業者に相談をすれば、どのくらいの時間で更にはどのくらいの費用ですべての工程が終了するのかについて教えてもらえることが可能です。もちろん、簡易式の板金では対応不可能な大きなダメージの場合もありますので、その点は注意が必要になります。



板金をする際の注意



板金を行う際に、事故による場合には保険の適用を受けることができます。もちろん自分が悪くない場合には、相手が保険金ですべての費用を支払うので全く心配することはないのですが、自分に非がある場合には保険金を使うことを選択すると、翌年からの保険金が大きく上がってしまうこともあるので、どちらがいいのかを良く考えておくことが必要になります。保険会社の方に相談して、翌年からの保険金がどのように変動するのかをあらかじめ確認しておくことが必要です。

修理会社に依頼するのはリスクを考えなくてはなりません。質の悪い板金を行って法外な費用を請求する場合も起こらないとは限りませんので、注意が必要です。もちろん腕のいい、更には良心的な経営を心掛けてくださっている修理会社もあります。なかなか、探し当てるのは難しいことが多いのですが、できることなら粘り強く探すのが安全な方法となります。

中古車と新車で板金の費用には差がないのが一般的ですが、中には料金に差をつけているような業者もありので、そのような業者は避けたほうがいいでしょう。また、塗装の色によってやはり費用に差をつけている業者もありますが、塗装の色によって料金に差が出るのは不自然ですので、このような業者も避けたほうが無難です。また、あれこれいろいろな方法で工賃を請求するような業者に依頼するのも当然のことながら敬遠すべきです。また、予算と仕上がりまでの時間などの面で、一般の板金と簡易式の板金を選別することもお勧めです。例えば中古車などの場合には必要以上の丁寧で高額な板金を必ずしもしなくてもいいことが多いからです。



ディーラーに板金を依頼すると



ディーラーに板金を依頼するとしっかりとした板金を行ってくれるので、確実な仕上がりを期待することができますが、逆に費用はそれなりに高くなってしまって、更には時間がかかるようなことも心配されます。確かに、ディーラーに一般の板金を依頼すると、相応の費用が掛かることは言うまでもありません。だからと言って予算の関係でディーラーへの依頼を諦める必要もないのです。

一般的な車メーカーのディーラーが提供してくれる板金サービスにはいろいろなオプションが用意されています。簡易型の板金にも対応してくれます。簡易型のメリットは迅速かつ廉価で板金を行うことができます。なかには非常に低価格で板金を行えるような場合もあります。短期間で板金修理を行いたいような場合も簡易型の板金はお勧めになります。

ディーラーに依頼すると何もかもが高いというイメージは間違っているといえます。お客のニーズに合わせたありとあらゆる対応をディーラーは可能にしてくれています。板金についての知識が乏しく、どのようにしたらいいのかわからないような時にはディーラーに頼ってしまうのが良いでしょう。

しかしながら、一般の修理業者の中には非常に良心的な経営を行っているような場合もあり、運よくそのようなタイプの修理業者にめぐり会えればディーラーに依頼するよりもお得に板金を行うことができるようになります。中には、劣悪なサービスをしているような修理業者も全くないわけではありませんので、インターネット上にある掲示板などの情報をしっかり集めて、良い修理業者を探していくようにするといいでしょう。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車