<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

東京、埼玉の板金塗装なら池内自動車

東京、埼玉、神奈川で対応可能な車の修理・板金塗装の池内自動車は、限界価格に挑戦しています。車のキズやヘコミを修理したいのに、修理代が高すぎて修理することができないというたくさんの声を聞き、板金塗装修理は高いという常識を覆すべく、限界価格に挑戦しています。



安さの秘密はいろいろありますが、まずたくさんの車を修理することで、単価を下げる努力をしています。そのためにたとえば、夜22:00まで営業しています。夜遅くまで営業することで、仕事帰りのお客様にも対応することができ、一人でも多くのお客様の車を修理できるように努力しているわけです。また、普通は休みになる土曜、日曜、祝日にも営業しています。これも平日は仕事があって修理したくてもできないお客様に対応しているわけです。



さらに、東京、埼玉、神奈川のお客様の場合、修理費用が3万円以上の場合は、お車の引き取り・納車を無料で行っています。このおかげで、遠方からでも修理が可能になるわけです。代車ももちろん無料です。このような企業努力によって、たくさんのお客様の修理を可能とし、単価を下げることに成功しているわけです。この他にも、道具や塗装の材料を工夫するなどを行っています。



また、池内自動車では均一料金を実現しています。多くの板金塗装屋では、ボディカラーによって修理費が違います。具体的にはソリッドカラーが安く、メタリックやパールカラーになると高くなる傾向があります。しかし、これでは不公平感がありますよね。同様に、自動車の種類によって修理代が異なることもありません。外車であっても国産車であっても、小型車であっても大型車であっても均一価格です。外車や大型車のような高級車からなら高いお金をとっても良いというような風潮がありますが、これも本来不公平なことです。現実的な話をすれば、大型車のような鉄板が厚い車のほうが、修理が簡単ということもあるからです。



さらに、修理する個所による費用の差もありません。具体的には、ドアやフロントフェンダー、トランク、ボンネットなどにキズやヘコミができた場合、そのキズやヘコミができた個所による差額が発生しません。このような均一価格は価格の安さと同様に重要なことだと考えているわけです。東京、埼玉、神奈川に在住の型で、キズやヘコミを修理したくても、高くて我慢していたという方は、ぜひ一度池内自動車で見積りをとってみると良いでしょう。納得価格で修理してくれますよ。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車