<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

板金塗装の料金はキャンペーンの有無で変わる。


板金塗装とは



板金塗装とは、自動車が事故に遭ったり天災に遭ったりした際に、板金と塗装という二つの工程で行われる修理と修復の工事のことを言います。板金というのは凹んで本来の形と変わってしまった部分をもとに近い状態に戻す工事であり、塗装は修復した部分をもとの色に塗装する工程です。

板金の作業は凹んでいる部分をハンマーで叩いて微調整をしながらパテという粘土のようなもので形を整えたりするのが、多く取られる修理方法です。時には溶接機を用いたり盛りハンダを使う場合もありますが、これは凹みの状態により変わります。

中には状態が悪く凹んでいる部分をハンマーで叩いても調整できない場合があり、この時には部分の部品を新品や中古の同品と交換することもあります。このような、部品を交換するために脱着することも板金の一つと考えられており、車の外装工事における塗装以外の工程をまとめて板金と捉えるのが一般的です。

それに対して塗装というのは名前の通り、色を塗る工程のことです。板金によって凹んだ部分を修復した部分は、多くの場合表面が削られています。そのため、塗装の際には修復する部分の表面をまずは磨き上げ、パテで下地を作り、下塗り、本塗り、クリアという三つの工程で塗装をして仕上げていきます。

塗装のカラーで、メーカーの標準カラーについての色の調合方法は資料を参考にすれば簡単に混ぜ合わせることができます。しかし、修理部分というのはそのまま調合した色を塗っても破損していない部分と同じ色には仕上がりません。マニュアルで指定されている色は新車当初の車の色であり、車は経年劣化で色が変わるために調合したままの色では見た目にムラができてしまうのです。そこで、プロは経年劣化や日焼けによって変わっている色味を確認しながら色を混ぜ合わせて、今の車の色に合った調合をして塗装をするという技術が必要となります。



業者選びの方法



板金塗装を依頼する際には業者選びがとても重要になります。修理料金というのは不透明な部分も多く幅があるので業者によってまちまちです。さらに、職人の腕にも差がありますから、技術と料金の確認をした上で選ぶ必要があるのです。

業者選びに関しては、困ったら大手やチェーン店に任せようと考える人が多いです。大手やチェーン店ならば失敗はないと思われがちですが、もちろんそのようなことはありません。大手だって雇い入れているスタッフは様々ですから、その工場によって技術に差があります。

業者選びをする際には、地域で腕が良いことや低価格での作業をしてくれることに定評のあるところを選ぶことがオススメです。ただ、このような地域で腕の良いところや安心価格で修理を行ってくれるところを探すことが意外と難しいことであり、多くの人の頭を悩ませることになります。

業者を選ぶ際にもっとも安心できる方法は、身近にいる自動車関係の仕事をしている人にオススメの業者を聞くことです。車の知識を持っている人の意見ということで参考になりますし、業者との取引がある人ならば特に安心して情報を聞くことができます。

ただし、自動車関係の仕事の中でも新車販売の営業マンに問い合わせをすると新車購入のお誘いを受けることもあるので注意しましょう。営業マンはノルマがあるために、実績が欲しい場合には営業をかけてくることがあるのです。同様に自動車保険を使用しての修理についても中間マージンを取ることがあるので、保険会社の人に問い合わせるのは避けた方が良いことがあります。もちろん、どちらも中には自分のノルマと関係なく、純粋に車の修理のためにオススメの板金塗装業者を紹介してくれる例もあります。



インターネットを活用して業者探しを



業者を選ぶ際に、自動車関係の仕事をしている知り合いがいない場合、次に役立つのがホームページやインターネットの口コミです。今では多くの業者がホームページを持っており、中にはインターネット上で無料見積もりを行ってくれる業者もあります。

ホームページでいくつかの業者を確認すれば、業者によってその内容が様々であることが分かります。実際の板金塗装の工事風景を写真で紹介しているところや、実際の工事料金の具体例を細かく記載しているところは、やはり安心して任せることができます。それに対してあまりにも説明が書かれていないところは不安になるものです。

ただし、板金塗装の業者の中には少数精鋭で営業をしていたり、年配の技術者が多かったりするところもあり、そのようなところの場合にはホームページを更新する暇がなかったりそのような技術を持っていない作業員が多かったりすることもあります。そのため、ホームページでは一概には言えません。そこで参考になるのが口コミです。

口コミは実際に利用した人たちがコメントを書いていますから、信憑性が高いです。実際に利用して仕上がりの良し悪しや料金が見合っているか、説明がきちんとされたかということが書かれています。そのため、ホームページ以上に役立つ情報も多いです。ただし、こういったものは個人の価値観にも左右されるので参考程度にとどめ、問い合わせた中で自分の理想的な業者に依頼するようにしましょう。

ホームページを確認するメリットは業者のことを知ることだけではありません。それはキャンペーンの有無を知ることができる点です。板金塗装業者によっては時期によって様々なキャンペーンを行っているところがあります。工事料金の割引がされたり代車が無料になったりとお得になりますから、必ずホームページではキャンペーンの有無とその内容を確認しましょう。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車