<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

格安料金でのバンパーの擦り傷の直し方

自動車は現代社会において欠かせないものの一つとなっており、多くの人が自家用車を所有し、様々な用途に活用しています。

毎日の通勤や通学などの他、買い物など、日常の足として車を使用するということは当たり前のこととなっています。

また旅行などレジャーの用途のほか、ビジネスの場でも様々な商用車が使用されています。



こうした車は、大切に乗っていれば相当長い年月使用することが可能ですが、それでも毎日のように使用していると、様々な箇所に故障や不具合といったことが現れてきます。

特にボディやバンパーなどの外装部分は、飛び石などでいつの間にか傷や凹みができてしまうことがあります。

また、運転している時にも、狭い道や駐車場などで不注意によりコンクリートの壁などにこすってしまい、擦り傷を作ってしまうことがあります。



こうした擦り傷は、見た目にもよくありませんし、放置しておくと剥離した塗装面にサビが生じてしまい、どんどん被害が広がってしまうこともあります。

ひどい状態になると、サビが原因で腐食してしまい、鉄板に穴が開いてしまうこともあります。



こういった被害を防ぐためには早めに板金修理などの補修を行う必要があります。

こうした傷の直し方には様々な選択肢があり、それぞれ仕上がりや費用などに違いがあります。

小さなキズや凹みの場合、ホームセンターなどで補修材を購入してDIYで修理をする人もいますが、あくまで簡易的なもののため、耐久性に乏しく、時間が経つと塗料が剥がれてしまったり、補修した部分にひび割れなどを生じることもあります。

そのため、確実な修理を行うのであれば専門の板金業者を利用する必要があります。



しかし、ディーラーなどで修理を依頼すると、高額な費用を請求されるということも少なくありません。

また。少し大きめの傷や、バンパーから他のパーツにかけて傷が広がっていると、パーツごとの交換になることもあり、更に費用がかさむことになります。



こうしたバンパーなどの擦り傷の直し方として、格安の費用に抑えるのであれば専門業者を多数紹介するサイトなどを利用するのが有効です。

業者の中には様々なコストの無駄を見直し、一律の料金で修理を行うところもあります。

特に単価を安くするため、より多くの依頼を請け負っているところでは営業時間を一般的な工場よりも長くしていたり、土日も営業していたりするので、オーナーにとっても便利なサービスとなっています。



また、無料での車の引き取りや納車にも対応しているので、忙しい人にも利用しやすいものとなっています。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車