<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

自動車の修理や保険について


自動車の修理に中古パーツを活用するメリットとは?



自動車は乗っていると壁にぶつけてしまったり、小石があたってキズが付いてしまったりなど無傷で使用するのは走っている限り難しいです。人によって故障の度合いなどは異なりますが、その中でも修理やパーツ交換が必要になった場合、中古パーツを利用しようか迷っている方もいるのではないでしょうか。実際にパーツとしては新品以外にも中古も販売されています。業者に依頼すれば中古パーツを取り寄せてくれますが、具体的に中古パーツを選ぶことでの利点とは何が挙げられるのかについて紹介します。

まず1つ目に利点として挙げられるのが安いということです。基本的に車が故障をしてしまい何らかの修理やパーツ交換が必要になってしまったという場合、ほとんどの人はある程度の出費を覚悟している方も多いのではないでしょうか。確かにパーツを交換する場所によっては料金が異なりますが、新品ではなく中古パーツをセレクトすることで新品よりも安く取り寄せすることが可能です。また、自動車保険などの中には修理時に中古パーツを活用すれば保険料を割り引きしてくれるものも存在しています。保険料も安くすることができれば負担もそれだけなくなるので魅力的です。料金の面でメリットが多いため、利用している人は増えています。

2つ目は中古パーツは環境的にも優しいというメリットがあります。自動車を処分するということはそれだけ無駄なゴミが増えてしまうことになります。実際に通常のゴミとは違い処分しなければならない部品も多く環境的にも有害な物質が排出されてしまいます。全て処分をするのは環境的にも影響を及ぼしてしまう可能性がありますが、中古パーツなら本来なら処分する車の中から品質のいいパーツを再び走れる車に取り付けるので、処分されることはありません。再利用されることによってゴミも減るので環境にやさしく魅力的です。

3つ目は業者に依頼すれば品質の良い部品を購入できるのも利点です。中古パーツの中には新品に近いような品質のものまで存在しています。特に業者に依頼をすれば選別してくれるので中古パーツでも安心して交換することができます。



車が壊れて膨大な修理費が発生しないためにできること



車には色々な節約術があります。その中でも一番大切なのが壊れないための定期的なチェックです。実際に自分でも定期的にチェックして状態を見ることができる部分も存在しています。ここでは自動車を放置したことが原因で故障し、大きな出費とならないために知っておきたい情報について説明します。

まず1つ目はオイルの点検は確実にしておくことです。なぜオイルは重要なのかと言うと、放置して錆びたり使い物にならないくらい劣化しているとエンジンに不調が出てしまいます。修理の中でもトップクラスの費用がかかる部分としてエンジンが挙げられます。万が一オイルが原因でエンジンが故障してしまうと後悔してしまいます。数千円でオイルは交換できるので忘れないようにしましょう。

2つ目はタイミングベルトについても考えましょう。タイミングベルトも劣化をする部品の一つですが、交換を怠るとベルトの歯が飛んでしまったり、ベルトが切れてしまうことが考えられます。その場合エンジンが不調になったりすることもあります。最悪の場合はエンジンがかからなくなり、エンジンを分解しなければならない修理が必要になることがあります。こうなると多大な出費を覚悟しなければならないため、定期的にタイミングベルトのチェックも行いましょう。

このように、ここでは修理費が高くならないための日頃のチェックポイントについて説明しましたが、これはあくまでも一部分です。その他にも点検項目はいくつかあるので、自分でできる場合には定期的にチェックし、どこをチェックすべきか分からない人は業者に依頼してチェックしてもらうという方法もあります。



自動車が故障した場合はどこに修理を依頼するか



自動車が故障してしまったら専門業者に修理を依頼するのが一般的です。しかし、どこに頼むかで満足度や料金面も変わってくるので選択は重要です。ここではこれから修理を依頼したいと思っている方のためにも、どこに頼めばいいのかについて説明します。

まず、依頼する時は料金表など明確な価格が表示してある業者に依頼をしましょう。中には料金表に記載されてあっても、具体的な金額は書いていないというところもあります。正確な数字でないと参考にならないため、なるべく具体的な金額が記載されてある業者に依頼をするといいです。そして、追加料金についても確認しておきましょう。業者によっては修理が終了した時点で何らかの理由をつけて追加料金を請求してくるところもあります。追加料金が発生すると余分に費用が発生してしまうので、なるべく追加料金は発生しないと書かれている業者へ依頼をすると安心です。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車