車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 自動車の板金塗装の業者を選ぶ方法は

自動車の板金塗装の業者を選ぶ方法は


自動車の板金塗装



自動車の板金塗装というものは、腕によって大きな差がつく部分です。技量によって大きな差が出てくるからこそ、業者選びということが重要なポイントになってきます。塗装というものは、一般的に考えれば色を塗るということになるでしょう。しかし、本当の意味では、色を塗るというよりも、樹脂の接着剤を一定の厚みで塗布するといったことになってきます。一定の厚みにならなければ、歪んで見えるようになりますし、色もきれいにはなりません。逆に失敗したと感じることも出てくるようになるでしょう。

板金というものは、さらに感性の部分も出てきます。傷がついたりへこんでしまったりしたボディを平らに戻し、自然なカーブを付け直したりすることになるでしょう。ぶつけた部分を裏からたたき出すというだけでも、繊細な作業なのです。この加減をコントロールし、きれいなラインを作り出すということは、機械があるからできるというレベルではありません。感性的にラインを作り出すということもありますし、経験を積んでできるようにもなるでしょう。これぞ職人技ともいえる部分であり、だれでもできるものではないということです。

この技術をどう見極めるのかということが重要ですが、これまでの修理履歴を見てみるのはひとつでしょう。修理されたものがどの程度きれいに仕上がっているのか、それを記録に残しているのですから、素晴らしい出来上がりでなければいけません。ここに違和感を抱くようでは、きっときれいには仕上がることはないでしょう。それだけ実例の写真を見るということが重要なポイントです。



板金塗装とは一体何なのか



そもそも板金塗装とは、それこそ石が当たってへこんでしまったような傷から、交通事故で大破してしまったボディまで、さまざまなものを修理します。バンパーの修理や外板パネル、内板骨格の3つにわかることができるでしょう。バンパーや外板パネルなら、ハンマーで叩いて補修できることもあります。ですが、最近のバンパーは樹脂製でたたき出せないようなものもたくさんあり、交換することも増えました。大きな事故で破損した場合には、ピラーを切り取るということも出てきます。切り取っただけでは終わりませんので、改めて溶接して再生して元のかたちに戻す作業も板金です。廃車になってしまうような破損であっても、元のように戻すことができたりします。もちろん、時間もお金もかかるため、どちらをとるのかということにはなりますが、修理ができるという事実が大きいでしょう。

ある程度整形できれば、パテによって修復を進めます。パテにもいろいろな種類があり、肉痩せをすることも計算に入れて盛り上げ、さらに整形することできれいな面を作り出すことが可能です。接着させることになるため、はがれないように一体化させることも重要で、境目をわからないようにできるかどうかは、腕の見せ所ともいえるでしょう。

こうした変形を正すことが板金という作業です。板金が終われば、塗装の工程に入ります。実は板金よりも塗装によって見た目が変わるため、腕の差が激しく出ることになるでしょう。それこそ下地処理からマスキングの仕方で変わってくるからです。塗装も厚みがあるため、どう磨いてなじませるのか、ここにも腕が現れます。下地処理に失敗すれば、あとの工程をどう繕っても、塗装は剥げてしまうことさえあります。それぐらい差がつく部分であるといえるでしょう。写真にとっても不自然さが表れてきますので、判断しやすい部分ともいえます。



自費修理ができるような資金を用意することも



板金塗装といっても、実際に多くの業者があり、金額もさまざまです。事前に見積もりを取ることも重要なポイントでしょう。サービス内容にも違いがあるのですから、料金も差が出ます。無料見積もりは基本ですので、まずはそこから相談してみることが必要です。保険修理か自費修理かを決めるということも必要になるでしょう。どこまで修理するのか、金額によっても違いがあるはずです。修理方法などによっては、保険修理のほうが高くつくこともあります。単純に保険料金を捻出しないで済みますが、保険料は上昇してしまうことになるでしょう。トータルすると、大きな出費につながるようなこともありますので、自費修理を選択したほうが安上がりということも珍しくありません。

車を運転している限り、事故にあってしまう可能性もあります。何かにぶつかってへこむこともあるでしょう。その時に、自費修理が選択できないのは、大きなデメリットになってしまいます。そこで、ある程度の金額は、修理できるように備えておくことも重要です。多くの金額はいりませんが、保険修理とどちらが得なのか、考えることができるだけの金額はあった方が良いでしょう。自動車の板金塗装は素人ができることではありません。安く修理してくれるところも増えてきていますので、正しく判断することが重要です。

次の記事へ