車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 自動車の板金塗装サービスで色合せを行う

自動車の板金塗装サービスで色合せを行う

自動車は、現代社会において移動手段や運搬手段として活発に使われています。

ドライバーの運転ミスなどによって、自動車を壁などにぶつけてしまって、ボディを凹ましてしまったりする事は多々あります。

ボディが凹んだ時に有効な修理方法として、板金塗装があります。

板金塗装を行っている工場は、国内に数多くありますので、ドライバーは自分のニーズに合った業者を探して修理を行っていく事になります。



自動車のボディの修理を板金塗装で行う際に、凹みや傷を目立たないようにするには、色合せが重要です。

色合せを行う事で、元の美しいボディを再現する事が可能です。

板金は、工場の職人の技術次第で仕上がりが変わってきます。

最近では、凹んだ部分を専用ツールで引き出して、塗装面の剥離とパテ埋め処理を行う業者がありますので、元のボディを活かして再生させていきます。



塗装作業では、専用の色分析ツールを使ってボディの色を分析し、その結果から色を調合して塗料を探し出します。

その為、自然な印象のボディを蘇らせる事が可能になってきます。

塗装して乾燥したら、コンパウンドを使ってボディを自然な印象に仕上げていきます。

塗料の色合せが最終的な自動車の修理の仕上がりを決めていく事になります。



修理業者に自動車の凹みの修理を依頼する前に、業者選びを行っていく必要があります。

業者選びを行うには、修理実績の高い複数の業者に見積もりをもらって、サービス内容と料金を比較検討します。

業者毎に修理期間や料金が異なっていますので、ドライバーの要望にマッチした業者を見つけ出す事が出来ます。

修理実績が高い業者を選択しなければ、高い仕上がりを期待する事は出来ませんし、高度な技術を使っている業者もありますので、様々な業者に見積もりをもらって検討していく事は大切です。



自動車を修理する上で、板金塗装と色合せを修理業者に行ってもらう事によって、元の美しいボディにする事が可能になってきますが、完成度の高い修理を行う業者選びは重要な要素です。

元のボディの色と合わせていく作業は、現在、調合専用のコンピューターツールを使う事によって再現する事が出来ます。

そのようなツールを導入している修理業者を探す事が確実にボディを直す為には大切な事です。

板金塗装は、チェーン店と小規模店舗とでは方法が違いますので、ドライバーにとって最適な方法を使っている業者の修理サービスを使うのが良いでしょう。

次の記事へ