<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

自動車修理における板金塗装の色合わせの難しさについて


自動車の傷やへこみの板金塗装



自動車に乗っている方であれば、壁にこすったりぶつけてしまったり、あるいは交通事故等によって外装を傷つけてしまった経験がある方も多いでしょう。そのままにしておくとみっともないですし、できれば何事もなかったかのように、以前のように傷のない綺麗な姿に戻したいものです。軽い傷であれば、カー用品店等で修理グッズを購入して、ご自身でもある程度まで修復することが可能ですが、大きな傷やへこみになると、個人で対応することは難しく、専門の業者に依頼した方が素人がするよりも早く綺麗に仕上がります。

通常、自動車が事故にあって外装に傷がついたりカラーがはげてしまったら、板金と塗装によって修復作業を行います。一般的に板金とは、へこんだり変形してしまった箇所を元に戻す工程のことを言い、ハンマーで叩いたり、パテで形状を整えたり、傷の状態によっては溶接機や半田を使用するケースもあります。へこみや傷が修復された箇所はたいがいヤスリ等で削られていますので、その車のボディカラーに合わせて色を塗る作業が塗装になります。へこみや傷が綺麗に修復されていないと、塗装をしても綺麗に仕上がらなくなってしまう為、きちんと行う必要があります。

このように、本来車の金属部分の形状を修復することを意味していますが、バンパー等も含め、車を事故やこすったりした際に、いろいろな箇所を修理することを全般的に板金すると言われるのが一般的な認識と言えるでしょう。しかしながら、へこみの修理や塗装は高い技術が必要である場合が多く素人でも直せるケースもありますが、やはり限界がありますので、綺麗に早く直したいのであれば、プロである専門業者に依頼するのが最善の方法です。



自動車の塗装の色合わせの難しさ



塗装の工程とは、修復する部分を磨き上げてパテ等で下地処理を行った後、下塗り、本塗り、クリアという工程の流れで仕上げていきます。自動車の純正のボディーカラーは、番号と見本がメーカーから指定されています。赤・黒・白・青・黄色等、車種によって基本となる塗料をどういう割合で混ぜれば良いかという資料を見ながらカラーを作るのですが、そのマニュアルの割合に従って作ったカラーでも、その車の損傷していない他の箇所と同じになることはほとんどありません。その理由としては、車は常日頃太陽の紫外線等によって日焼けをしている為、新車で納品されてから、その環境によって経年劣化が起こり、日々ボディーカラーが変化していくことが挙げられます。つまり、板金業者の調節によって各自動車のボディーカラーに合わせて調合する必要が出てきますので、大変難しい経験と技術が必要な作業となります。職人の方によっては、マニュアルを見ないで経験で調合される人もいますので、経験を積んだ職人の方がいる業者に任せることがお勧めです。

修復箇所が一つのパーツであればカラーの違いは目立ちませんが、パーツの一部分だけの場合には、きっちり同じように仕上げることは難しい為、修復した部分のつなぎ目を目立たなくする為に、ぼかし技法を用いて塗装します。最終的にはクリアを塗装して磨き上げて仕上げ工程を行います。こういった作業は腕の良し悪しが出てしまいますので、職人技の域になってしまう為、料金が安くても下手な業者を選んでしまうと後悔します。しっかりと事前に確認をしてから依頼しましょう。



安く綺麗に仕上げるならプロにお任せ



自動車の傷やへこみを自分で直そうとする方も多いでしょう。最近のカー用品店では様々な修理グッズが売られており、一通り揃えるとプロ並みに修復できるケースもあります。今すぐにでも修理したい、小さい傷だから最低限の費用で押さえたいと思われる方も少なくないでしょう。もちろん、手先の器用な方や、ご自身で修理することが好きな方はチャレンジされると良いですが、自動車の修理には高い技術と経験が必要な場合もあります。特に色合わせは大変難しい為、元通りに綺麗に、できるだけ早く、安く修理したいと考えるのであれば、やはりプロの板金塗装業者に任せることが一番お勧めの方法です。思ったよりも安く出来る業者もあり、現在ではインターネットで簡単に見積もりまで出来ますので、いろいろな業者を検索して、複数見積もりをとることをお勧めします。もちろん、安いだけで内容が伴わない業者もありますので、十分に注意が必要です。見積もりの後は料金や納品日、修理工程など気になることは必ず質問をして確認するようにしましょう。

専門業者選びのポイントとして、安くて信頼できるという以外にも、無料で車の引き取り、納車をしてもらえる業者等もありますので、今から修理を検討されている方の中で希望される場合は、しっかり事前リサーチをしましょう。実際に依頼した後、想像していたのと全然違う仕上がりのボディーカラーで戻ってきた、あるいはその部分だけ浮いてみえる等、車の修理で失敗して後悔することのないように、業者選びはきちんと信頼できる所を選択することが大切です。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車