車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 車の修理についての豆知識

車の修理についての豆知識



車の修理の必要性



車を所有している方は、一度は車を修理に出したことがあるのではないでしょうか。普段走行しているだけの場合はなかなか傷がついたりへこんだりすることは少ないですが、駐車をする際に思わず擦ってしまったり、電信柱にぶつけてしまい車の後ろ部分がへこんでしまうこともあるのです。普段から車を交通手段としている方はそのような危険性が高くなっています。しかし、なぜ車を修理するのでしょうか。

たとえば傷やへこみは見た目が悪い点です。確かに傷やへこみがある場合でも走行できるので、移動には問題がない場合が多いです。しかし、傷やへこみがある場合はどうしても見た目が悪くなってしまいます。普通に走行しているだけで周囲の人の目につく場合もあります。同乗者が乗っている場合、人によっては恥ずかしい思いをされる方もいるのです。同乗者や自分が気持ちよく走行するためにもしっかりと傷やへこみを修理する必要があるのです。その他にも錆や汚れの原因になってしまう点です。傷やへこみがある場合はその部分の塗装が剥げてしまっているということになります。塗装が剥げてしまっているとその部分に水が溜まりやすくなってしまうので錆の原因になることがあるのです。少ない錆であってもそれは時間が経過するとともに徐々に広がってしまうこともあるのです。錆が広がってしまうと修理する場合、料金が高くなってしまうので、早めに直すことで料金を抑えられる場合があります。

また、傷やへこみがある場合、信用が下がってしまう場合があります。普段車を走行していると前の車の後ろの部分にへこみがあった場合、その車は追突されたのだと判断します。人によっては追突を誘発させたのかもしれないと考える方もいます。また、駐車をする際に隣の車にへこみや傷がある場合、自分もぶつけられるかもしれないと考える方もいるのです。人によっては傷やへこみのあるものを運転している方は運転が下手なのだと判断する方もいるのです。このようにへこみや傷があるだけでマイナスなイメージを与えてしまう場合があるのです。個人名義のものではなく、会社名義のものだと会社の信用に関わってくる場合があります。



修理するための手段



修理をする場合は大まかに分けて二つの手段があります。

一つ目はみなさんが普段から利用しやすいディーラーです。ディーラーの場合は車を購入する時から利用している方も多くいるので、利用されている方もたくさんいるのです。ディーラーの場合は基本的に対応になっており、修理に関してもしっかりと行ってくれます。最近では新品のパーツを導入するだけでなく、リビルトパーツを取り入れているところもあるので、比較的値段が安くなってきています。しかし、従来と同様に比較的値段が高くなっているので、車両保険に入っていない場合などは費用の負担が大きいのが特徴的です。

二つ目は街の車屋さんや板金屋さんです。今ではインターネットで見積もりを用意してくれるところもあるので、以前よりは利用しやすくなっているのです。また、修理費用を大幅に安く提供してくれるので、家計などに少ない負担で修理してくれるところもあります。場所によっては他のところに比べて格安な料金で提供してくれるところもあります。業者によって値段は異なりますので、自分に適しているところを選択する必要があります。



業者の選び方



業者選びをする際に重要なポイントは四つあります。

一つ目は安い費用でサービスを提供してくれるかどうかです。費用に関しては業者によって大きく異なっている場合があります。そのため情報を収集したり、見積もりを提示してもらう必要があります。業者によっては企業努力により他のところよりも安く提供してくれるところもあるので、そのような業者にお願いすると安く済ませることができます。

二つ目は土日祝日なども営業してくれるかどうかです。擦ってしまったりする時は平日だけでなく、家族と遊びに行く休日にも起こります。平日しか営業をしていないところの場合、休日傷などが入ってしまうと対応してくれないところもあります。そのためなるべく平日以外も営業してくれるところを選択する必要があります。

三つ目は引き取り等を無料で提供してくれるかどうかです。引き取り等に料金が発生する場合があります。その場合は料金が不透明になってしまうので安心してサービスを受けることができない場合があるのです。しかし、業者の中にはこれらのサービスを無料で提供してくれるところもあるので、そのような業者を選ぶことで安心してサービスを受けることができる場合があります。

四つ目は高い技術のサービスを提供してくれるかどうかです。技術が低い場合、何度も修理をお願いしたりしなければならないので手間がかかる場合があります。高い技術のサービスを提供してくれるところにお願いをすることによって手間を少なくすることができるのです。

次の記事へ