車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 車の修理に身近な板金工場のすすめ

車の修理に身近な板金工場のすすめ



車の維持費は高くつく



日本では車の維持費がどうしても高くなりがちです。税金だけで考えても軽自動車でも年間一万円は下りませんし、普通自動車ならば三万円からと、意外に高額です。あまり知られていませんがこれは「暫定税率」に該当するにも関わらず、施行から何年も経った今でも下げられる気配がありません。それどころか最近は増税されて、さらに車が維持しにくい時代になってしまっています。駐車場代、ガソリン代、保険代、車検費用など、その他必要な経費を考えると、膨大な額に膨れ上がってきます。しかし、必要な経費ですから、それを無視して車に乗ることはできません。



そのようにただでさえお金がかかるのが車というものですが、そこへちょっとした不注意で縁石やガードレールなんかに当ててしまっては大変です。自分は気を付けて運転しているつもりでも、たとえば高速道路などを走行中に飛び石で傷つけられることは珍しくありませんし、さらに言えばパーキングでただ停めているだけでも心ない誰かから悪戯されることもあります。そんなときには、当然、修理を考えないわけにはいかないでしょう。

そしてまたキズ、ヘコミの修理は一般庶民のお財布に優しいものではありません。といってまさか放置するわけにもいきません。車を維持するには必要な経費と思って算出する必要があるのです。



特に当ててしまいがちなのはバンパー



とりわけ傷がつきやすい箇所といえばバンパーです。バンパーとは車のボディの下部のことを指します。縁石で擦ったり、跳ねた石が接触したりと、自分は気を付けて運転しているつもりでも様々なシーンでバンパーにはキズ・ヘコミの危険があります。欧米では軽度なキズやヘコミであれば気にしないという考え方もあるようですが、日本では違います。



たとえばバンパーにちょっとしたキズがついてしまうだけで、車を売るときの値段もまったく違ってきます。さらに日本ではきれいな車が走っていることが多く、軽微なキズがついているだけでも目につきやすいとう特徴があります。車についた傷、へこみなどがまったく気にならないという人は、むしろ少数派でしょう。新車で買って傷をつけてしまった時には、受けるショックも大きいことでしょう。

あるいは、バンパーなんてどうせ走っていれば自然にキズやヘコミができる場所だからと割り切っている人もいるかもしれません。しかし、本人は気にならなくても、キズやヘコミを修理しないままの車に乗っていると、世間的なイメージも良くありません。道路などでは危険な運転をする車ではないか、と敬遠されることもあるでしょう。多少なりとも経済的な余裕があるならば、思い切って修理に出した方が賢明というものでしょう。



修理する業者をよく考えよう



しかしバンパーを修理するときには、車を持っていく業者もよく考慮すべきです。お店に持っていくと、想像より高額な見積もりが出ることもあります。

実は、全国的に展開しているカー用品店に持っていく場合と板金工場に直接持っていく場合では、見積もりが違う場合があるのです。実はカー用品店は修理の依頼を引き受けるだけで、実際に修理するのは街の板金工場、ということがあります。その中間費用を浮かしたいのであれば、自分で信頼できる板金屋を見つけるべきでしょう。実は普段目に付かないだけで、街にはたくさんの板金工場があります。中には手頃な料金でバンパーの修理を引き受けてくれるところがあるかもしれません。



実はバンパーの修理は、あまり車に詳しくない人たちが想像するほど難しいものではありません。軽度のヘコミならば裏から熱を与えるだけで戻ることも多く、その上から塗料を塗り直すだけで完了、ということもあります。プロの業者に任せてしまえば手早く綺麗に仕上がる作業です。そのために中間費用さえかからなければ、料金的にも手ごろに収まることもあります。

とはいっても、素人考えで「自分でもできるかも」と思ってはなりません。そもそもバンパーを取り外したり、また付けたりする作業自体、車の仕組みが分かっていない人には多大な手間を要する行為です。市販のキットを買って安く済ませようと思っても、その手間を考えれば圧倒的に損をしてしまうことも考えられます。さらにいえば、多くの場合で想像よりも綺麗に仕上げることが難しくなるのです。



もし今後、車に乗っていてバンパーを傷つけるようなことがあれば、これを一つの機会と考えて、身近な板金屋さんを探してみると良いかもしれません。車に乗る生活を続けていれば、どんなに上手な人でも、ちょっとしたミスで傷をつけてしまうことはあります。そのときに頼れるプロの業者を知っていると便利ですし、その都度受けるショックも小さく済みます。中には車の引き取りと受け渡し費用を無料化している業者もありますから、自分の求めるサービスを確実に行ってくれる業者を探しましょう。

もちろんバンパーの修理のみならず、板金工場は多くのトラブルに対応してくれます。車のバンパーなどに関する修理ならばお手のものです。わざわざメーカーに持っていって中古の部品を探すことはありません。多くの場合で費用も安く済みますので、ぜひとも相談してみましょう。

次の記事へ