<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

車の塗装について



車の塗装の構造はどうなっているのか



車の塗装は単純に色を塗っているわけではありません。外を走るものとなっていますから、頑丈にする必要があります。そこで今回は塗装の仕組みはどうなっているのかということについて紹介します。

まず、一般的に生産されている車の塗装は、4層構造になっています。4層構造にすることによって、さまざまな被害からボディを守っているのです。色を塗る際には、錆を止めるためにスプレーを塗ったり、色を入れるためのスプレーを塗ったりするだけではすぐに剥がれてしまうので、耐久性が低くなりますし、本来の錆び止めの効果も発揮されなくなってしまいます。こういったことにならないためにも、4層構造にして色が塗られています。

4層構造について詳しく説明をすると、1層目はさび止めを塗っていき、2層目は下地を塗っていきます。そして3層目に色を入れ、4層目にクリアの色を塗っていきます。これが車の塗装の基本構造となっています。4層にすることによって、色落ちなども防ぐことができて強度が上がりますし、耐久性も良くなります。耐久性を上げられることによって、あらゆる金属部分の劣化を防ぐことが可能になります。

では、錆び止めや下地の工程はどうして必要なのでしょうか。具体的に説明します。まず、錆び止めを行う理由としては、その名の通り錆から守るためです。錆が発生してしまうと、あらゆる金属部分が錆びてきてしまい、長持ちしません。また、色を塗る作業の際にも悪影響となり、全体の劣化を進めてしまいます。全体を守るためや、耐久性を上げるためにも必要な事となるのです。

次に下地についてですが、下地が必要な理由は錆び止めの作業を保護する役割があるのと、金属部分の凸凹を隠して表面を滑らかにする効果があります。凸凹があると仕上がりにムラが出てきてしまい、見た目があまりよくありません。綺麗にするためにも必要な作業となっています。下地には技術が必要になってくるため、その作業には経験が必要になります。

このように、車の塗装には、耐久性を上げるためや、綺麗に仕上げるためのさまざまな構造があるのです。



車の塗装の役割



ほとんどの車には塗装がされていますが、当たり前のことなので、あまりその意味について考えたことがないという方も多いのではないでしょうか。色を塗るということは、実はさまざまな役割が存在しています。今回は塗装の役割について詳しく紹介します。

まず一つ目は先ほども述べたように錆から守るという役割がありますが、金属というのは何かで保護をしないとすぐに錆が発生してしまいます。金属部分に保護や色を塗ることによって、錆からボディを守るという役割があります。

二つ目の役割は車を美しく見せるという役割も存在します。色が塗られることによってさまざまなカラーになるわけですが、色を塗る際にはインパクトの強いカラーを使用したり、オーダーメイドでカラーを作ることも可能となっています。色を塗ることによって、持ち主の個性を引き出せますし、何より綺麗なボディに仕上がります。色を塗るということは、芸術の一つとしても考えられます。自分の好きな色を選ぶことで愛着が出てきて長年大切にすることができます。大切にしたいと思うことで、安全運転にもつながりますし、カーライフを楽しくさせてくれます。愛着を持つためにも、やはり色を選ぶ際は慎重に行わなければなりません。

三つ目の役割は、あらゆる被害からボディを守ることができるということです。車は走行をしていると、小石がボディに跳ねてくることがあります。では、ボディに塗装がされていないとどうなるでしょうか。ボディは何にも守られていないということになるので、裸の状態で直接ダメージを受けるということになります。しかし、色を4層構造で塗っていくことによって、ボディが分厚くなります。それによって直接ボディにキズがつくことを避けられるのです。このようなあらゆる被害から守るためにも、車の塗装は非常に大切です。



車の塗装をする際の業者の選び方



車に塗装をしたいという場合に、業者というのはたくさんあるので、選ぶ際に何かと悩むこともあるかと思いますが、実際にどのようにして選ぶのが良いのでしょうか。そこで業者の選び方について紹介します。

まず、選ぶ際のポイントとしては使用する材料や道具がしっかと掲載されているかどうかということです。たとえば色を入れる際には、どういった塗料を使用しているのかということや、色を入れる際に使用する道具や補助材料はどういったものを使用しているのかなどがしっかりと掲載されていると、依頼をする場合でも安心できると思うので、できる限り使用する道具が掲載されているところを選ぶようにしましょう。また、使用されている道具を見て納得した場合には、料金を見て、安い費用で行ってくれるなら納得のできる車の塗装をすることが可能です。料金や、塗装の際に使用する道具は選ぶ際に非常に大切になります。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車