<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-PBHRPM" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

コラム

車の塗装!安く済ますために知りたいテクニック

全塗装の時の知識



車の全塗装を考えるときに一番知りたいのが全体の費用です。どんな塗装をすればいくらかかるのかという料金表があればわかりやすいですが、種類はいろいろあり、一覧表にして表すことが出来ないのが現状なのです。その理由は、塗り替える前の状況がすべて違うことと、作業内容の希望が人によって違うところなどで、価格が変わってしまうからです。また、どれだけ使用しているのかによっても料金が変わってしまいます。特に外車になってくると分解が大変になる分、コストもかかりやすいと言えるでしょう。

分解が増えて単体部品が増えると手間が増えていく分、料金も増えてきます。また単体で塗り替えを行う場合は作業時間も面積のわりに多くかかってしまい塗料のロスも増えてくるので、それだけ料金も増えてきます。まず現在の車の状態と予算で何の作業を優先するかが変わってくるのです。

意外に知られていないのが色を変えたい場合の価格差についてです。実は色替えであっても、外から見える部分、つまりドアをすべて閉めているときに見える箇所だけを塗装する場合は、通常の塗装とほとんど料金が変わりません。特に元の色が黒や紺など暗めの色である場合、ドアの内側まで塗らなくてもあまり気にならない人が多いでしょう。

全塗装をやるときに一番気になるのが磨き作業はやったほうがいいのかということだと思います。実際に磨き作業をしっかりやると新車のようにきれいになるのは否定できません。しかし、人によっては、新車のようにしたいという人や、ぱっと見きれいならば良いという人もいるので、絶対にやったほうが良いというのはいえません。その人の考え方や、予算によってやるかやらないかは考えるのが一番良い方法だといえるでしょう。



自分で塗装する方法



自分の車をより、美しいものにされたい、と思う方も多いでしょう。特に、塗装は経年劣化をしてしまい、どうしてもペンキの一部がはげてしまう、ということがあります。この点に関しては、ご自身で装飾をされたい、またある程度、外装を自由に決めたい、と考えている方もいるでしょう。もし、ご自身で出来る技術や時間があるなら、専門の業者に依頼するよりも圧倒的に費用を安くできます。

ひとつの方法としては、一部であればスプレーでペンキのはげた部分を補完するという方法があります。これらの商品は現在、専門に販売されていますので、専門店に足を運べば車に合うスプレーを購入することができます。使用するときに、窓ガラスなどに誤ってスプレーの一部が吹きかかってしまうと、後で取り除くのに苦労することがありますので注意が必要です。

塗り替えをされるときには、必要な種類の道具を用意されることをおすすめいたします。最初にぼかし剤と呼ばれるペンキをはがす専門の塗料を吹きかけ、完全に車の色を落とす、という方法があります。その後、スプレー缶で塗装して、ご自身の希望する色をつけることになります。このときに、十分に前のペンキが落ちていないと、色がうまく乗らないことがありますので注意してください。仕上げにはクリアー用のスプレーで仕上げることで美しい仕上がりになります。これらの作業は、服やその他の車の部位などに余計な飛まつが飛んでしまい、汚れなどが目立つことがありますので、細心の注意を払って対応することが大切です。

このように、自分で塗装する方法は安く済むといったメリットもありますが、実際にはとても手間のかかる作業で、仕上がりも満足のいくものにならない可能性も考えられます。そのため、完璧な仕上がりを求めるのであれば、専門業者に依頼する方が良い場合もあります。



業者に依頼する方法



車に傷がついてしまったり、さびてしまったりしたときには修理をしたり、塗装をしたりしなくてはなりません。その際に、実際はいくらぐらい料金がかかるものなのでしょうか。今回は、修理や塗装にかかる費用の相場を簡単にご紹介します。

修理などを行うときに一番知りたいことは、どの方法が一番安く済むのか、だと思います。当然自分で治すのが一番費用を抑えることが出来る方法ですが、自分でやるには難しい場合が多いです。そのため、数か所の業者で見積もりをしてもらい、一番安いところに依頼するのが良いといえるでしょう。依頼する業者は大きくわけて3つあります。それは、ディーラー、フランチャイズ店、板金塗装業者の3つです。この中で、一番費用が安く済む可能性が高いのが板金などを行う専門店です。

普段から利用しているような高品質のサービスを提供しているディーラーなら、補修の完成度にも期待ができます。しかし、この方法は値段が高くなってしまうことが多いです。フランチャイズ店の価格はディーラーよりも少し抑えられますし、かかる時間も多少早いぐらいのサービスは見込まれます。

板金塗装業者は職人たちが集まっているところです。特に最高の技術があるところは、値段が高めの場合がありますが、様々な企業努力で値段を安くしている業者もありますので、そういった板金塗装業者に依頼すると安く済ませることができますし、仕上がりにも満足できるでしょう。

次の記事へ

  • 0120-145-841
  • 超カンタン!60秒お見積もり

超カンタン!60秒お見積もり

修理の流れ|車の修理や格安板金塗装!バンパー擦り傷3,000円均一の池内自動車