車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 車の板金で知っておきたいこととその予算について

車の板金で知っておきたいこととその予算について


車の板金塗装を依頼する時に上手いか下手かを判断する見分け方



運転している人なら車をぶつけたり、擦ってしまったりした経験がある方もおられるでしょう。例えば、物損事故などを起こしてしまうと、車のボディーにキズが付いたり塗装が剥がれてしまったりすることがあります。少し擦るだけでも塗装が剥がれてしまうことがありますが、キズが付いたままの状態にしておくのは見栄えもあまりよくありません。そのため、修理をしてくれる業者に依頼をするでしょうが、その場合、板金塗装を行っている業者を探さなければなりません。

板金とは、事故の衝撃等によって変形したボディーを修理する仕事です。工程としては、まずは外板業務、フレーム修正、取り替え作業となっており、その修理内容は、事故の衝撃やフレームの状態によって変わります。続いて塗装についてですが、板金の修理後は元通りに戻すために塗装を行います。工程としては下塗りを行います。その後塗装を行いクリアーを塗って完成です。このような作業は、専門の知識を持った人が基本的に行います。業者によって技術の差が出るので、きれいに行ってくれる業者を見つけなければなりません。そのために確認しておきたいチェックポイントについて紹介します。

まず1つ目のチェックポイントは、修正の色が合っているかの確認です。車両本体色と修正した部分に差があれば直したことが第三者に気づかれてしまいます。専門の知識があり上手な人が行うと、塗装したところともともとの色に差が付くことなく塗られることが多くなっています。続いて2つ目は、ヘコミの修正をしっかりと行っているかについてのチェックです。専門的技術を持っていない場合は、よく見るとヘコミが完全に直っていないこともあります。せっかく料金を支払って依頼したのにヘコミが直っていないとなると後悔することになるので確認しておきましょう。

こういった作業工程は、ホームページに写真付きで掲載している場合があります。今まで行った実績にもなりますので、写真を確認することでいままでどのように行ってきたのか分かる場合があります。後悔したくない人は、事前に写真などで確認しておくといいでしょう。



板金の修理をしてくれる業者の探し方とは



板金の修理を行う時には専門的技術を持っている業者に依頼をすることできれいな状態に戻すことができます。しかし、業者と言っても種類が多く、場所によって技術力なども異なります。後悔をしないためには選び方が重要になるので、ここでは板金の修理をする時に失敗しない業者の選び方について話します。

まず、選ぶときに大切になるのがなるべく低価格で対応してくれるかどうかです。板金というと料金が高いイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。しかし、これは依頼する業者によって価格は異なります。確かに高額で修理をする所もありますが、中には価格が高いというイメージを覆してくれる業者も存在しています。なるべく安く修理をしたいと思っている人は安さにこだわっている業者を選択しましょう。

続いての選び方としては見積もりが無料でインターネットから申し込めるかどうかです。例えば見積もりをする時に実際に工場に足を運ばなければ見積もりをすることができない業者も存在しています。業者によっては営業なども行うので、足を運ぶと価格が高くても断りづらいと思う人もいるでしょう。こういった場合には無理に依頼せずに、インターネットなどから検索をして見積もりをインターネットから手軽にできる業者に依頼をしましょう。万が一納得しない場合には対面をせずに断ることができるので安心です。このように、選ぶときには大きく2つのチェックポイントがあるので、後悔をしたくない人は慎重に選びましょう。



板金塗装を依頼する際に選ぶ業者とは



車のキズやヘコミは修理を依頼しないときれいな状態に戻すことはできませんが、修理をする際には費用が発生します。板金塗装などの場合は修理ができる業者がたくさんありますので費用もそれぞれ異なります。依頼するにあたって相場を知りたいと思っている方も多いでしょうから、ここでは費用について説明します。

まず、国産車ならある程度部品なども簡単に手に入れることができるので比較的安く済ませることが可能です。それに比べて外国車は、部品を仕入れるのに海外から調達する必要があるので国産車に比べると費用の相場は高くなります。このように国産と外国車では必要になる予算が変わってきます。しかし、中には車種によって料金の変動がないところもあります。これなら、外国車に乗っていてもある程度予算を抑えて依頼することができます。

予算を抑えるためには業者の選択はとても大切です。中には、均一価格で受け持っているところもありますので予算も立てやすくなっています。さらに、2パネル以上で割引をしてくれるところもありますので、キズがたくさんあっても思いのほか費用が掛からないこともあります。

次の記事へ