車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 車の点検や修理をしてくれる業者の選び方

車の点検や修理をしてくれる業者の選び方



快適に車を走行させるためにもオイル交換は定期的にしよう



車を所持する際には走る楽しさについて考えるのもいいですが、快適に走行し続けるためのことも考えた方が、修理することも少なくなりますので、定期的な点検が大切です。その中でも、オイル交換は快適に走行するためには重要となっているので、今回はオイル交換について詳しく説明していきます。

車を所持している方は知っている方が多いと思いますが、乗り続けるためには車検が必要になります。検査時には色々な箇所を点検するのですが、そもそも検査は早くても1年に一回となっており、一般の家庭で使用されている車のほとんどは新車での購入なら3年に一回、それ以降は2年に一回となります。このように数年に一回となっておりますが、オイル交換については走行距離によって異なってきますので、検査まで交換をしないのは良くないと言われています。

交換の目安についてですが、一般的に5000キロに一回の交換となっています。しかし、使用するオイルや車種によっては交換時期が変わるので、交換をしてもらう時には業者に一度聞いてみると安心です。特にターボエンジンについては交換時期が比較的早いと言われているので、短いサイクルでの交換が必要となります。では、交換をしないと具体的にどうなるのかということですが、エンジンオイルはエンジン内を循環しており、内部で発生している汚れを常に吸収しています。しかし、オイルを交換しないまま放っておくと、汚れが吸収することができなくなりますし、循環ができなくなり、エンジンが故障してしまう原因にもなってしまいます。

車の中でもエンジンは高価だと言われているので、修理とならないためにも交換をしておくことが大切です。交換することによって、エンジン音が静かになったり、出力が上がったりと快適な運転ができます。また、エンジンがスムーズに回転することによって、パワーも上がるので燃費が上がったりするなどエコにも繋がります。

このように、今回はオイル交換について紹介しましたが、快適に走行するためにも大切な部分となっていますし、万が一故障をしてしまったら修理が大変な箇所となります。後々後悔をしないためにも検査の時期まで待つのではなく、状態を見ながら定期的に交換をしていきましょう。



快適に走行するためにも大切なタイミングベルト



エンジンには様々な部品があるのですが、その中にある一つがタイミングベルトです。エンジンを回転させるために重要な役割をしていると言われており、正常にエンジンを動かすためにも必要不可欠となっています。定期的に点検をした方が良い箇所とも言われているので、今回はタイミングベルトの交換について紹介していきます。

そもそもタイミングベルトはゴムでできているため、使用するたびに劣化が進んでしまいます。その為交換が必要になるのですが、まず初めに交換を怠るとどのようなことになるのかについて説明します。ゴムは使用し続けることによってひび割れやベルト自体が切れてしまうこともあります。このようなことが起きるとエンジンに不調を引き起こすこととなってしまい、場合によってはエンジンが止まってしまいます。点検をせずに高速道路を走行していてタイミングベルトが切れてしまったらエンジンが止まってしまうので、事故の可能性もあり危険です。こういったことがおこる前に定期的に修理をしておくことが大切だとされていますが、交換をすることによって、エンジンが止まる可能性も低くなりますし、快適な走行が可能です。

タイミングベルトは車検を行う時に点検する箇所となっており、基本的には検査の前に整備士がダメだと判断してくれれば交換をしてくれます。しっかりと定期的に点検をしてもらうことで安心できます。



修理をしてもらう際の業者の選び方



車を修理してもらう時には業者に依頼することが一般的となっていますが、業者によってはサービス内容も料金も異なります。では、実際にどこに依頼をすれば納得のいく修理を受けることができるのでしょうか?今回は業者の選び方について紹介していきます。

まず、一つ目のポイントは代車が無料のところを選ぶことです。業者によっても異なりますが、修理をする際には代車を貸してくれるところもあり、車に乗らない人なら問題ないのですが、毎日仕事がある方にとっては車がないと出勤できない方もいます。こういった場合には代車が必要になるのですが、業者によっては用意してくれるところもあるので、その中でも無料で用意してくれるところを探すと困ることはありません。

二つ目のポイントは見積もりをしっかりとすることです。サービス内容や料金は業者によって異なりますが、見極めるのが難しいと思う方もいるのではないでしょうか?見極めるための方法の一つとしては見積もりが存在します。業者に依頼をすることで用意してくれるので、それを見て金額やサービスなどの細かい部分まで確認することができ後々後悔することは少なくなります。

次の記事へ