車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 車の節約術や修理の金額を安く済ませる方法

車の節約術や修理の金額を安く済ませる方法

快適なカーライフを送るためにもオイル交換は大切



車は免許を取得すると誰でも運転をすることができますが、運転技術だけでなく自動車そのものについても点検箇所などを知っておくと、より安全で快適なカーライフを楽しめます。今回は、その中でも定期的に行う必要のあるオイル交換についてご説明します。

まず、オイル交換をする時期ですが、目安は半年に一度もしくは走行距離5000kmに一度と言われています。実際には使用するオイルの種類や車種によって交換時期は異なる為、交換時期の適正についてはあらかじめ調べておくことが大切です。

特に、軽自動車は小さな排気量で、エンジンを高速回転させながら動かすのが特徴的です。その為、オイルの量も2.5~3リットルと少なく、オイル自体にかかる負担も大きくなりがちです。通常の軽自動車であれば、普通ガソリン車と同様に半年もしくは5,000kmでの交換が一般的のようですが、ターボエンジンを搭載したものについては、使用するオイルの品質や使用のしかたなどによっても交換目安が異なるので、あらかじめディーラーなどの販売店に確認しておくと良いでしょう。

自動車のパフォーマンス維持のために必要不可欠なオイル交換ですが、そもそもエンジンオイルはどのような役割を担っているのでしょうか。

エンジンオイルはエンジン内を循環して内部で発生しているゴミや汚れを吸い取っていきます。吸収することによってエンジンは良好に動きますが、逆にオイルは吸い取ることによって劣化が進んでいきます。劣化が進むとドロドロになり、やがて循環不良を引き起こしてしまいます。それによってオイルが原因で火災が発生したり、エンジンが壊れてしまったりすることもあります。実際に、新車で購入して数か月後にオイルが原因で動かなくなる車も存在しているほどなので、定期的にオイル交換を行うことは快適さはもちろんのこと、安全に走行するためにも大切なのです。

国土交通省も定期的な交換を呼びかけているので、所有者も安全に運転するためにはオイル交換の知識を付けておくと良いでしょう。劣化したエンジンオイルを放置しておくとエンジンのパフォーマンスが低下するだけでなく、マシンも傷んでしまいます。

定期的にオイル交換をすることで、エンジンのパフォーマンスは保たれ、出力も上がります。エンジンがスムーズに回転をするので、燃費の改善にも繋がります。また、オイルに限らず、エンジンルームの点検を定期的に行いこまめにメンテナンスを施すことで、安全で快適なカーライフに繋がります。

このように、今回はオイル交換についての紹介をしましたが、快適にドライブを楽しむためにメンテナンスは欠かせないので忘れないようにしましょう。



車の修理を板金塗装業者に依頼をするメリットとは



車の運転をしている際にキズをつけてしまったり、へこませてしまった時には業者に依頼をすることで綺麗に直すことができますが、業者といっても様々で、最近では板金塗装業者に依頼をする人が多いと言われています。

そもそも板金塗装業者とは、車についたキズやへこみに対して、「裏から引っ張ったり叩いたりして形を整える板金の技術」と「塗装が剥がれてしまっている部分に元の色を合わせて、塗料を重ねていく塗装の技術」の二つの工程によって修復していくプロのことを言います。専門的に行ってくれるので、安心して任せることができるのがメリットと言えるでしょう。

技術面でのメリットの他に、板金塗装を専門的に行っているところは基本的に中間手数料がかかりません。例えば、自社での修理を行っていない業者は対応が出来ないため、修理依頼を受けても他の業者に外注することになります。こういった場合は中間手数料などで売り上げを出しますが、修理依頼をしたオーナーは余分に費用がかかってしまいます。

専門業者であれば、自社工場で対応可能な修理の場合は外注に出すことはありません。修理代金のみの支払いになるので、費用内訳もわかりやすくなります。また、作業にかかる時間も短縮されます。専門業者は自社工場で修理をするので、他の場所に車を持ち運ぶことがありません。作業の流れが専門的に行っていない業者に比べると短縮されるので、遅くても数日のうちには完了できているケースが多くなっています。

このように、魅力的な部分はたくさんあるので、最近では依頼する人たちが多くなっています。



車の修理を安くするためには見積もりが大切



板金塗装などを依頼できる業者はたくさんあります。そんなたくさんの業者の中から、どのようにして依頼先を選ぶのがよいのでしょう。

板金塗装をする際に金額面をこだわりたいと思っている人は、安くする方法の一つとして見積もりが存在しています。見積もりの魅力としては正確な金額を知ることができる点です。例えば、「自社対応可能な修理なのか」「外注が必要なのか」など、見積もりをすることであらかじめ把握することができます。

見積もりは修理にかかる金額の概算を知るだけでなく、作業期間の目安を知ることもできるので、どのタイミングで修理を依頼するかを検討するときにも役立ちます。代車などの余分な費用をかけずに修理を行うためにも、事前に見積もりを取ることをおすすめします。

次の記事へ