車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 車・バンパーの傷修理費用を抑えるために

車・バンパーの傷修理費用を抑えるために

車を運転していて、ボディーやバンパーに傷やへこみが発生した際、損傷箇所がそれほど大きなものでない場合は、板金塗装によるバンパー修理が一般的な処置法となります。裂傷や大きなへこみであれば交換となりますが、その場合10万円近く費用がかかるため、傷の状態にもよりますが大抵は修理となるでしょう。しかしバンパーの修繕は交換に比べて費用がそこまでかからないものの、それでも5?7万円は覚悟しておきましょう。

板金塗装業者を探す場合、主に3種類挙げられます。ディーラー、板金工場、フランチャイズ・チェーン店の3種類です。まずは、最もポピュラーであるディーラーですが、安定した仕上がりが期待できるため、ほとんどの方がこちらに依頼することが多いです。その車を購入したディーラーに修繕依頼を出すため、必然的に丁寧な応対が望めます。ただし、金額は高額で、国産車はもちろんのこと、輸入車は更に跳ね上がります。作業自体は下請けの工場に出すことが多いため、どうしても割高になってしまいます。

次に、板金工場に直接依頼する方法です。ディーラーと違い、工場によって仕上がりのクオリティーや料金に非常にバラつきがあります。精度の高い工場から、激安工場まであり、口コミなどでしか判断し辛いものがあるため、ある種博打に近い方法とも言えるでしょう。質が高くて料金が安いという良心的な工場もあれば、手抜きし放題なのに料金だけは高い…といった差が生まれるリスクがあります。

そして、最後にチェーン店は簡易補修で、素人目にも修理跡がわかるような精度の低いものが多く、さらに輸入車を持ち込むと店舗によっては断られることも多々あります。手間や時間、材料にあまり割かないため、価格は3者の中で一番安いことが多いです。とにかく修繕できていれば、見た目は気にしない、という方におすすめです。

信頼できる店舗や友人の方に紹介してもらえるなら、板金工場へ持ち込むのが一番良いでしょう。少々価格が高めでも納得できる仕上がりであれば、ディーラーに依頼するよりは遥かに安価です。もしこういった伝手がなければ、ディーラーに頼むのが一番無難です。また、この他に一括見積もりを行ってくれる業者に依頼するというのも手です。複数の業者に修理の依頼をしてくれるため、見積もりを比較して決めるだけになるので非常におすすめです。作業内容を比較しつつ、レビューサイトなど評判を参考にしながら業者をじっくり検討すると良いでしょう。

次の記事へ