車の修理・板金塗装の池内自動車 トップ > コラム > 軽板金はお手頃価格で出来る!お得な企業を選ぶときのポイント

軽板金はお手頃価格で出来る!お得な企業を選ぶときのポイント


軽板金作業は修理に欠かせない



車をこすってしまった、軽くぶつけて跡が残ってしまったなど、車を運転していると何かとちょっとしたミスをしてしまうこともあります。そんなときに、自力で修理をしようとした結果、逆に傷が目立つような事態に陥る方も少なくありません。板金は高いイメージがあるかもしれませんが、値段は企業によって大きく異なります。特に軽板金は、同じ作業でも企業によって倍以上値段が異なりますので、よく調べてから依頼をするようにしましょう。

軽板金作業では、傷が出来てしまった部分だけを修理・塗装し、まるで新品同様にきれいに磨き上げていきます。少し慣れている方であれば、自分で軽板金作業をしてしまうという方もいるようです。ですが、用意する道具のことや失敗した時のデメリットを考えると、素人の方には絶対におすすめできません。本当にプロとして作業を日頃からしている方であれば話は別ですが、そうではない場合は業者に頼むことが一番の方法でしょう。

自分で作業をする方の多くが、作業の値段の高さを指摘しています。しかし、業者をうまく探せば安く作業をしてもらうことが可能です。傷の状態によっては、非常にリーズナブルに作業をしてもらえるでしょう。最近では、インターネット上で自社の修理の金額や過去の修理実績を掲載している業者もあります。お店の比較をきちんとすれば、低価格で作業をしてもらえる店舗も必ず見つかります。

板金作業は、高い車であればあるほど値段が高くなりがちですが、業者によっては同一価格で行っている所もあります。作業自体はほとんど変わらないため、実際にかかる料金は変わることがないのです。高級車は高いお金を取っても問題ないと考えている悪質な企業があることから、こうしたイメージが定着してしまったのでしょう。そのため、お店選びは重要なポイントです。



軽板金作業は業者によって値段が異なる



軽板金作業に限ったことではありませんが、業者によって修理にかかる作業金額が全く異なります。作業自体はそこまで変わらないにもかかわらず、なぜ倍以上の金額差が出てきてしまうのでしょうか。その理由は、業者によって言い値で作業金額が設定されていることが大きいでしょう。この言い値の差が、業者によって金額差が出てしまう大きな理由となっていると言っても過言ではありません。そのため、悪質な業者の場合、作業の質が悪いにも関わらず高値を要求するような場合もあるでしょう。

作業はどこでも同じクオリティでやってもらえると思ったら、大きな間違いです。作業そのものは人間が手作業でやっているところも多く、場合によっては素人が取り組んでいるような企業もあります。お金を払ったにも関わらず、余計ひどい状態になって返ってくるという最悪の事態を防ぐためにも、業者比較はしなくてはならないことと言えるでしょう。どんな作業をして、どのような工程で修理を行っていくのかが不安という場合、業者によっては作業工程を明確に掲載している場所もありますので、そうした業者に依頼をすると安心して任せられます。

また、今の傷がどのくらい料金がかかるか気になるという方は、サイト上から傷の状態や写真を送ると無料で見積もりをしてくれる業者もありますから、そのような業者を利用すると良いでしょう。あとあと「こんなにも修理費が掛かってしまった」というトラブルが起きないためにも、重要な作業です。



お得に軽板金作業をしたいなら企業比較を



軽板金作業をお得にしたい場合は、徹底的に企業比較をすることが大切です。同じ軽板金作業を行う企業でも、企業によって大きな差がありますので、安易に依頼をせずに以下のような点を比較するように心がけましょう。まずはお値段の比較です。企業によって修理費用が異なるため、事前に見積もりを出してもらい、ある程度の金額を知ることが大切でしょう。企業によっては、実際の車の状態を見て、見積額より大きく変わる場合もありますが、あまりにも内容が変わる場合は悪徳業者の可能性がありますので、他の企業に変えた方が賢明といえるでしょう。

次に作業内容の比較です。板金作業を行う際には具体的にどのようにして作業が行われるのか、事前にある程度知らせてもらえる企業であれば、安心して任せることが出来るでしょう。ホームページなどに、工程作業、工程内容などをアップしている企業もありますので、事前にサーチしておくことがおすすめです。

そして作業期間の比較です。同じような傷の状態でも、企業によっては倍以上の修理期間がかかることがあるでしょう。その理由は企業によっても異なりますが、人員不足や依頼が立て込んでいる状態などがあげられます。事前にスケジュール確認をしてから依頼をしないと、数日間で直すことが出来る傷を、1週間以上経っても終えることが出来ないという事態に陥ることも少なくありません。出来るだけ早く直したいという場合は特に、事前に決めておかないとトラブルに繋がる恐れもあるでしょう。これらの確認は、依頼をする前にきちんと行うことが大切です。

次の記事へ