アルミホイール上手な節約で、快適なカーライフを

軽量化という意義

バネ下荷重を減らす、要するに軽量化するために、最も簡単で有効なのは、ホィールを交換することです。
ホィールは、インチ・アップと、見た目の向上のために交換する事が多いのですが、じつは、見た目以上に実用的な効果が大きいのです。
実際に持ってみれば判るのですが、鉄のノーマルホィールと、アルミホィールでは、かなり重さが違います。
一本で比べても違うのですから、4本交換するとなると、かなり差がでるのは間違いありません。
アルミホィールの採用は、間違いなく軽量化できます。

ホィールの軽量化は加速と原則に有利

軽ければ加速も原則も性能が上がるのは当たり前ですが、回転部分の軽量化は、さらに意義があるんです。
最終的には、エンジンの力は、地面に伝わるわけですが、”その前に”まずは、タイヤを回転させます。
このタイヤを回転させるのにエネルギーを取られてしまっては、十分に力を発揮できません。
重いホィールは、ここでエネルギーをロスしてしまいます。
原則も同じです。
ブレーキは、まずタイヤの回転を止めようとします。
この部分にエネルギーを取られないためには、ホィールの軽量化が有意義なのは簡単に判りますね。
「車体を1kg減らすよりは、ホィールを1kg減らした方が効果がある」と良く言われます。
いろいろな説があるんですが、同じ重さでも、ホィールを軽量化すると、2倍とか、10倍とかに効果が上がるという人もいます。
これが燃費の向上に繋がるのです。

修理・板金お見積もり