車の板金塗装って何?やり方や修理費用の相場をプロが解説

板金塗装全般

“車の板金”って聞いたことはあるけど、いまいちどのようなことをやっているのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

町の自動車修理工場のことを板金屋と呼ぶこともありますが、一体何をしてくれる工場なのでしょうか。

そこで、この記事では車の板金についての情報や実際の修理方法なども詳しく解説していきます。

車に傷やへこみなどがある方はぜひ参考にしてみてください。

車の板金塗装とは?

「板金」とは“金属を板状に薄く延ばすこと”や“金属板を加工すること”を言います。

車については、事故や経年劣化によって傷ついたボディを修理することを「板金」と呼び、塗装業務と合わせて「板金塗装」と呼ばれています。

基本的に板金とは、塗装を剥がして修理することが多く、仕上げに塗装をすることから車修理では板金塗装が一般的に浸透するようになりました。

車の板金塗装:板金修理のやり方

車の板金修理のやり方は大きく「外板板金」「内板骨格修正」「パネル取替え」の3つに分類されます。

それでは1つずつ解説していきます。

車の板金塗装:①外板板金

外板板金はその名の通り、外側の板のみを修理する板金のことです。

外側の板は、車のドアをイメージすると分かりやすいと思います。

車のドアは内側と外側の2枚の異なるパネルが合わさって1枚のドアになっています。

そのうちの外側だけのパネルを修理するものです。

車の板金塗装:②内板骨格修正

内板骨格修正は「フレーム修正」と呼ばれることが多く、フレームの歪みなどを修正する技術です。

壁にぶつかってしまった場合や交通事故に遭ってしまった場合などは、車のパネルだけでなくフレームごと修理が必要なケースもあります。

「フレーム修正機」と呼ばれる特殊な機械で修理することが多いため、フレーム修理が必要な場合はセルフ補修ではなく、板金業者にお願いするようにしましょう。

車の板金塗装:③パネル取替え

パネル取替えは最終手段だと思ってください。

基本的には「外板板金」「内板骨格修正」のどちらかで済ませるのが経済的にもベストなのですが、衝撃が大きく破損し過ぎている場合はパネル取替えが必要になります。

修理ではなくパネル取替えになると費用も一気に跳ね上がるので、なるべく修理で済ませたいものです。

車の修理は板金塗装が一般的

先ほどもお伝えしたように車の修理では、板金と塗装があわさった「板金塗装」が一般的となっています。

傷だけを補修しても塗装がはがれたままではカッコが付きません。

そのため、仕上げに塗装作業を行うことで元のキレイな状態に戻すことができるのです。

塗装に関しては、ドアなどのパネル1枚をまるまる塗装する「全体塗装」とパネルの一部分を塗装する「部分塗装」があります。

塗装範囲やボディカラーによっても費用が変わってくるので見積もりをもらった上で判断することをおすすめします。

【DIY】車の板金塗装は自分でもできる?

自分で車の修理をすることで費用をかなり抑えることができます。

車の修理をやったことがない方からすると甚だ疑問かもしれませんが、小さい傷であれば意外と簡単にできてしまいます。

DIYが得意な方でも、初心者の方でも関係なくできるので費用を抑えたい場合はぜひ挑戦してみてください。

自分で板金修理するor業者にお願いするどっちがいい?

車の修理は自分でもできるとお伝えしましたが、あくまで小さな傷の場合です。

小石が当たった程度の小さな傷や壁にこすってしまった時の浅いすり傷などは自分でも修理は可能ですが、傷が広範囲にわたる場合や深い場合は迷わず板金業者にお願いしましょう。

今では、ディーラーや町の修理工場以外にもカーショップやガソリンスタンドなどでも板金塗装を行ってくれます。

車の板金塗装の相場はどれくらい?

車の板金塗装を業者にお願いした際の費用はどれくらいかかるのか。

もちろん傷の具合や修理レベルによっても費用は大きく変わってくるのですが、業者によっても修理費用の差があります。

今回は車の修理でよく利用される「ディーラー」と「板金業者」の2つを比べてみました。

車の板金塗装:ディーラー

ディーラーは純正パーツを取り扱ってくれることと、車を熟知した職人が修理をしてくれるのでとても安心感があります。

仕上がり具合も申し分なく、車の修理にはうってつけなのですが、ネックは修理費用の高さです。

10x10cm四方の擦り傷でも2万円~3万円程度、もう少し大きくなると5万円程度かかります。

また、ドアのパネル取替えともなると10万円以上かかってしまうこともあります。

ディーラー修理は純正パーツを取り扱っている分、どうしても高くなってしまいますね。

車の板金塗装:板金業者

町の自動車修理工場、板金業者は何より修理費が安いのが特長です。

ディーラーとは違って純正パーツを使用しない分、コストを抑えて修理してくれます。

10x10cm四方くらいの傷であれば数千円で修理ができる業者もあります。

車の修理には“高い”という印象があるかもしれませんが、中にはびっくりするような破格の値段で修理をしてくれる業者もあるので探してみてください。

しかし、業者によって修理技術に差があることもしばしば。

安く修理できるのは良いのですが、業者選びは慎重にしたいところです。

まとめ

車の修理に板金技術は欠かせないものです。

コンパウンドやパテなど、カーショップに売っている道具を使って自分で修理することも可能ですが、自信がない方は無理せず業者に頼みましょう。

基本的に板金塗装は数日間~1週間程度はかかるものですが、傷の具合によっては半日で終わることもあります。

プロに任せて元通りのキレイな状態にしてもらうのが一番ですね。

  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり

修理・板金お見積もり