車の傷修理が安い業者は?池内自動車なら最安3,300円で修理可能!

板金塗装全般

車の傷修理が安い業者をお探しの方へおすすめするのが、最安3,300円〜修理ができる池内自動車です。

本記事では、池内自動車の紹介はもちろん、業者へ依頼せずにDIY修理する際のメリット・デメリット、修理料金が決まる際のポイント、業者依頼時の修理費用相場などを併せて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

車の傷のDIY修理はメリットもあるが、確実な修理はプロの業者が安心

DIYで修理を検討する前に、そのメリットやデメリットをよく考えることをおすすめします。

その見極めを間違えると、傷が悪化したり修理費用が後々高くなったりするので、プロの業者に任せて依頼することも選択肢に入れておきましょう。

車の傷のDIY修理のメリットとデメリット

DIY修理の最大のメリットは、修理にかかる費用を抑えながら傷の修理ができる(目立たなくする)ことができる点です。

修理するための修理キットなどはカー用品店などで購入もできますし、インターネットや、今ではYouTubeなどを見ながら初心者でも作業することができます。

自分の空き時間を有効に活用できる点もDIY修理の魅力です。

しかし一方でデメリットも存在します。

まず傷の状態を的確に見定める必要があり、最適な傷の修理剤を使用することや、適切に修理剤を複数組み合わせる必要があるケースもあります。

特に下地(ベース)処理などを怠ると、修理した箇所が再び剥がれてきてしまいやり直しになるリスクもあります。

DIY修理で傷を直くことは可能ですが、直すのレベルには違いがあり、新車同様に綺麗にしたい場合はプロの業者に任せる方がおすすめです。

確実な車の傷修理が必要なら業者に任せる

さすがにDIY修理をするには素人や一般人では直すのが難しすぎる傷もあります。

下地(ベース)が見えてしまった状態の深い傷や、修理剤ではカバーできずに車の金属部分の錆が発生してしまった場合もあります。

これらはしばらく放置すると状態が悪化し、結局最後は大掛かりな修復が必要になるケース及びリスクがあります。

このように、板金塗装や修理には知識や経験が通常は必要です。

難易度が高い場合は、最初からプロに任せるのが賢明です。

プロの業者による車の傷の修理費用の決め方は?

車の傷がついた際に最も気になるポイントは、やはり修理費用かと思います。

軽度の傷であればDIY修理する方もいますが、仕上がりの完璧さやDIYにかかる時間や手間を考えると、プロである業者に頼むのが得策です。

しかし、車の修理費用といえば高額なイメージがあると思います。

では、車の修理費用は一体どんな基準によって決められているのでしょうか。

車の傷の修理費用は、傷の大きさや深さで金額が決まる

車の傷は、傷が大きくなればなるほど、深くなればなるほど、修理費用は大きくなります。

塗装面を超えて下地(ベース)面などの深いところにまで及んでいる傷は、修理費用は高くなりがちです。

ボディカラーも修理費用に影響するポイント

単純な原色などのカラーよりも、メタリックであったりパール色は修理費用が高くなるケースが多いです。

さらに特殊な塗装や保護などがされているものになると、修理費用はさらに高くなります。

そうなると業者によってはその手間や難易度から修理を断られる場合もあるので、ここは注意するべき点です。

車の傷修理の費用相場はどれぐらい?車のパーツごとに解説!

それではこちらでは、具体的にプロの業者に修理依頼をする際の費用相場を解説します。

傷と一言に言っても、小さいものから大きいものまで、また、その深さや内部損傷なのか外部だけなのかで異なってきます。

ですので、相場とは言えどケースバイケースとなる場合がほとんどなので、あくまで参考程度にしていただければと思います。

パーツ別に解説していきます。

車のバンパーの傷の修理費用相場(最安1万円〜)

まず、最も傷がつきやすいパーツといえば車の前後に位置するバンパーです。

擦り傷などは、飛び石やちょっとしたものが当たったりして簡単に傷つきますし、車をどこかに当ててしまう時もまずバンパーが損傷するケースが多いです。

10cm以内程度の擦り傷であれば修理代相場は1万円〜で修理ができます。

へこみの場合だとだいたい3万円〜が相場です。

へこみの方が修理の難易度は高いので、料金は高くなりがちです。

車のドアの傷の修理費用相場(最安2万円〜)

車のドアも、車の乗り降りで最も人が触るパーツであり、隣の車に当ててしまって傷をつけてしまうケースもよくあります。

また、道路上にはみ出している枝木などにぶつかって線傷がついたりもよくあります。

修理代相場ですが、安くても最安で2万円ぐらいはどうしてもかかってしまうでしょう。

パーツの特性状、塗装などもボディに合わせて塗るため、特殊な塗装を使っている場合はさらに料金が高くなります。

車のボンネットの傷の修理費用相場(最安3万円〜)

次にボンネットの修理代相場です。

ボンネットは擦り傷ですと安くて3万円〜が修理代の相場で、へこみ修理は+1~2万円はかかると思っておきましょう。

ボンネットもバンパー同様、車の前方のパーツのため傷がつきやすいです。

細かい傷はそこまで気にしなくて問題ないですが、エンジンなど心臓部が裏側にありますので内部に損傷がないかどうかは必ず小まめにチェックしてもらいましょう。

車のフレームの傷の修理費用相場(最安2万5千円〜)

車のフレームは、傷というよりはへこみ修理のケースが多いです。

これも損傷の大きさによりますが、傷修理ではないため料金は高めです。

25,000円〜ぐらいが修理費用の相場です。

フレームのへこみなどは、なかなか気付きづらい損傷ですが、放置はしない方がいいでしょう。

気になる方はオイル交換のついでなどで簡単に業者に見てもらうのも手です。

車のエアロパーツの傷の修理費用相場(最安5千円〜)

エアロパーツとは、主に車の車両下部に取り付けられるパーツのことです。

パーツが地面に近い分、傷がつきやすいです。

しかし修理代は安めで、バンパーと同程度かそれより安いことが多いです。

5千円〜1万円ぐらいが相場でしょう。

以上、パーツ別に修理代相場を簡単に解説しました。

修理はケースバイケースなのであくまで目安ですが、参考にしてください。

車の傷の修理費用が安い業者をお探しなら、最安3,300円〜の池内自動車へ!

池内自動車では、20cm以内の擦り傷であれば1箇所につき最安3,300円均一で修理を行っています。パーツごとで料金を変えることもありません。

2箇所であればその倍の6,600円、それ以上の場合は割引も可能です。

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県のほぼ全域のお客様が利用可能です。

業界最安級の料金でサービスをしっかり提供していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まとめ

以上、車の傷修理に関して業者へ依頼せずにDIY修理する際のメリット・デメリット、修理料金が決まる際のポイントなどを紹介しました。

また、池内自動車であれば最安3,300円から傷の修理が可能であることもお伝えしました。

とにかく安く修理したいお客様は、ぜひ池内自動車にお問い合わせください。

  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり

修理・板金お見積もり