バンパーの擦り傷。その修理代相場は?池内自動車なら最安3,300円〜!

バンパー修理

車のバンパーの擦り傷。

これは車を運転する中でも最もつきやすい傷の一つです。

この記事では、そんなバンパーの擦り傷修理に関する情報をお伝えします。

バンパーに擦り傷ができやすい理由、修理代を決める要素、そして気になる修理代の相場料金も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

バンパーに擦り傷ができやすい理由

車のバンパーは車の前後に位置するパーツであり、何かと傷がつきやすい場所です。

駐車場の縁石や前の車からの飛び石、運転席からは死角になっていた障害物などに当たってよく擦り傷はできてしまいます。

ですので、常に傷を避けるのは難しく、気にしすぎると神経もすり減ってしまいます。

擦り傷はできるものだと割り切って、安全に運転するようにしましょう。

後ほど紹介する擦り傷修理の修理代もそこまで高くはありませんので、ご安心ください。

バンパーの擦り傷修理。修理代を決める要素とは

バンパーの擦り傷修理を決める要素はいくつかあります。

具体的には、下記のような要素です。

・傷の大きさや深さ

・特殊な塗装がされているかどうか

・国産車か外車かどうか

・車の内部にまでダメージが及んでいるかどうか

特に傷の大きさで一般的に料金は大きく変わってきます。

10cm~20cm程度の擦り傷であれば、そこまで大きな金額はかかりません。

傷の大きさや深さ以外のその他の要素はケースバイケースになるため、業者に見積もりを取ってもらって比較するのが賢明です。

バンパーの擦り傷修理の修理代相場は?業者別に解説

こちらでは、バンパーの擦り傷修理を行うにあたっての修理代相場を業者別に解説します。

主に、バンパーの擦り傷修理を行える業者は下記3つです。

・ディーラー

・板金業者

・カー用品店

それでは、それぞれの相場料金を紹介します。擦り傷は20cm以内の傷が1箇所の場合です。

バンパーの擦り傷修理をディーラーに依頼する場合の費用相場(2万円〜4万円)

車の正規販売店でもあるディーラーに修理を依頼する場合、どうしても費用は高くなってしまいます。

バンパーの擦り傷修理代の相場は2万円〜4万円が多いです。

ディーラーは結局下請けの板金業者に依頼することがほとんどなので、仲介マージンも上乗せされてしまうのが理由です。

しかし修理のクオリティはしっかりと仕上げてくれるので、質を何よりも重視したい方はディーラーがおすすめです。

バンパーの擦り傷修理を板金業者に依頼する場合の費用相場(1万5千円〜3万円)

板金業者は技術はもちろんありますし、ディーラーを通さずに依頼することで費用を安く抑えることができます。

修理代相場は1万5千円〜3万円が多いです。

注意点としては、しっかり実績のある業者を選ぶことです。

稀に悪質な業者もいますので、選定には気をつけましょう。

バンパーの擦り傷修理をカー用品店に依頼する場合の費用相場(1万円〜3万円)

カー用品店での修理は、板金業者の相場料金とさほど大きくは変わりませんが、安いところだと1万円前後で擦り傷修理が可能です。

しかし技術力としては3つの業者の中でも低く、傷が大きいと修理を断れる場合もあったりします。

安いからと言って他と比較せずに修理依頼するのは注意しましょう。

池内自動車なら最安3,300円でバンパーの擦り傷修理が可能!

板金業者である池内自動車は、バンパーの擦り傷1箇所(20cm以内)であれば、3,300円均一で修理が可能です。

池内自動車は業界最安級の料金でサービスを提供しています。

実績も多く、コスパを重視される方はぜひお気軽にお問い合わせください。

↓こちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

以上、バンパーの擦り傷修理に関して網羅的に紹介してきました。

擦り傷は放置せず、賢く業者を選んで修理を行うようにしましょう。

コスパを重視される方は、ぜひ池内自動車にお問い合わせください。

  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり

修理・板金お見積もり