フェンダーの板金修理。その費用相場とDIYをおすすめしない3つの理由

フェンダー修理

大切な車のフェンダーを壊してしまった...

修理にはお金もかかるし、なんとかDIYして直せないものかと考える方も多いかと思います。

しかし、フェンダーの板金修理DIYは非常に難易度が高く難しいです。

そこでこの記事では、フェンダーのDIY修理を考えている方に向けてそのデメリットや注意点を「おすすめしない理由」と題してご紹介していきます。

決して安易に修理できると考えず、慎重に考えてからDIY修理を検討するようにしてください。

また、フェンダー修理をプロの業者に依頼する場合の修理代相場も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フェンダーの板金修理DIYをおすすめしない3つの理由

ではまずは、フェンダーの板金修理DIYをおすすめしない理由を3つに分けてご紹介します。

しっかりそのリスクと注意点を把握してから自分でDIY修理を行うかどうか判断してください。

作業が高度で複雑すぎる

車の事故などの際に行われる板金修理ですが、板金修理は高い技術力や経験が必要となる仕事です。

これは、オイルを交換するだけの単純なエンジンオイル交換などと違い、修理を行う場所の損傷(ダメージ)部分には全く同じものが存在せず、ケースバイケースで修理方法が異なることが理由です。

板金修理にはさまざまなケースがあるので、ケースに応じた適切な処置が必要です。

素人ではその判別がつかず、板金修理は高度で難易度が高いことをよく理解しましょう。

結局DIY修理の方が高くなることが多い

板金作業は損傷の程度や場所によって専用ツールが必要です。

また、一般の方は工具を持っていない方も多いので、それらを揃えるとなると結局高くなる場合があります。

また、上手く修理できずに諦めて板金業者に持ち込めば費用はさらに高くなるため、DIY修理の方が結果的に費用が必要になる場合もあるということを知っておきましょう。

最初から板金業者に頼むのが賢明で安心です。

他のパーツの損傷に素人では気づかない

こちらもDIY修理の際は非常に注意したいポイントです。

車の事故は外部のみではなく、目に見えない内部が損傷するケースもあります。

特に内部のパーツは素人ではどこが損傷しているのか目では分かりづらく、その損傷に気づかずに放置してしまい車が動かなくなるという最悪のケースも十分あり得ます。

危険度も非常に高いので、やはり安全面からもDIYは控えて板金業者に依頼するのが賢明でしょう。

フェンダーの板金修理の費用相場は?比較表で解説

ここまで読むと、フェンダーのDIY修理は難易度が高くリスクもあることがよくわかったかと思います。

費用を抑えたいという気持ちはよくわかりますが、プロがなぜDIY修理よりも高い値段でサービスを提供しているのかというと、難易度の高い修理をこなすためのスキルを持っているからです。

しかし、とは言ってもあまりにも費用が高ければ躊躇しますよね。

そこでこちらでは、業界最安級の値段でフェンダーの板金修理が可能な池内自動車をご紹介。

フェンダーの板金修理で多い擦り傷やへこみの修理費用について、一般的な板金業者の相場料金も踏まえながら解説していきます。

フェンダーの擦り傷の修理費用

フェンダーに小さい傷があっても通常運転には全く支障はありませんが、傷は気になる人も多いと思います。

修理費用はその損傷(傷)の程度によって料金が変わってきます。

一般的な修理業者(カー用品店や板金業者)の場合、小さな傷(10cm以内)であれば約3万円前後が相場です。

大きな傷(20cm以上)であれば最低5万円以上が相場となっています。

しかし、池内自動車なら、10cm以内の擦り傷は19,800円均一で修理が可能です。

また、20cm以内なら25,300円、20cm超の傷も30,800円均一で、非常にリーズナブルな価格設定にしております。

フェンダーのへこみの修理費用

擦り傷などよりも大きなダメージが、フェンダーのへこみや穴です。

こちらも通常運転する分には問題はないものの、放置したままだとその部分に水が溜まったりして錆の原因になったりもしますので注意が必要です。

擦り傷よりも状態は良くないため、なるべく早く修理は依頼するようにしましょう。

へこみや穴の場合は修理難易度が高いため、擦り傷よりも修理費用はやはり高くなり、へこみ1箇所で約4万円〜、2箇所で5万円以上〜が相場となっています。

しかし、池内自動車なら、10cm以内のへこみは25,300円均一、20cm以内のへこみは30,800円均一、それ以上は39,600円均一で修理が可能です。

相場よりも安く、かつ均一料金でサービスを提供できるのが池内自動車の強みです。

  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり

もう少し分かりやすく、料金比較表も作成しました。

フェンダーの傷の程度や損傷箇所で分けて記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

フェンダーの擦り傷修理代(10cm以内)フェンダーの擦り傷修理代(10cm~20cm以内)フェンダーの擦り傷修理代(20cm以上)フェンダーのへこみ修理代(10cm以内)
ディーラー最低40,000円〜50,000円最低50,000円〜60,000円60,000円超60,000円〜
カー用品店30,000円前後40,000円前後50,000円超40,000円〜
板金業者(※)19,800円均一25,300円均一30,800円均一25,300円均一
(※板金業者は、弊社「池内自動車」の修理代目安)

※各業者の修理代の目安は池内自動車調べによる

以上が、フェンダー修理をプロの業者に依頼する際の料金相場です。

DIY修理で引き起こす可能性のあるリスクと照らし合わせ、できればプロに修理を依頼するようにしましょう。

↓フェンダー以外にもバンパーやドアなどの修理費用相場を知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

下記のようなバンパー傷の修理であれば、3,300円均一(20cm以内の傷の場合)で修理も可能です。

  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり

まとめ

フェンダーの板金修理DIYをおすすめしない理由として、

・作業が高度で複雑すぎる

・結局DIY修理の方が高くなることが多い

・他のパーツの損傷に素人では気づかない

以上3つをご紹介しました。

DIY修理で費用を抑えたいという気持ちはよくわかりますが、同時にDIY修理はリスクもあります。

プロの業者は、難易度の高い修理をこなすためのスキルを持っているためDIY修理よりも高い値段でサービスを提供しているのです。

しかし一般的にフェンダー修理をプロの板金業者に依頼する場合の費用は、擦り傷修理が3〜4万円〜、へこみ修理が4万円〜かかることがわかりました。

なかなか大きい出費ですので悩まれるかと思います。

ですが池内自動車の場合は、擦り傷修理は最安で19,800円、へこみ修理は最安で25,300円から修理が可能です。

池内自動車は業界最安級でサービスを提供しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり
  • 0120-145-841
  • 修理・板金お見積もり

修理・板金お見積もり